2019年12月02日

特別編80『男はつらいよ13』@

 北書店の佐藤店長と漫画家の古泉智浩がお送りしてきた『男はつらいよ』シリーズもいよいよ最終回です。先月NHKで放送された寅次郎の少年時代を描いた連続ドラマ『少年寅次郎』と、『男はつらいよ』シリーズ全作品中のベスト5、ベストマドンナ、ベストガイを前編後編で発表します。前編は『少年寅次郎』と作品ベストの3位までです。

posted by 古泉智浩 at 22:07| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

新潟版131『エンド・オブ・ステイツ』

 漫画家の古泉智浩と、アクション映画好きの南拓郎くんが『エンド・オブ・ステイツ』を見ました。『エンド・オブ・ホワイトハウス』から続く、ジェラルド・バトラーが大統領の護衛を務めるシリーズ3作目です。アクションが激しくてとても面白かったです!

posted by 古泉智浩 at 19:31| Comment(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

新潟版130『ターミネーター ニュー・フェイト』

 シリーズ第6作となる『ターミネーター ニュー・フェイト』を見ました。古泉が「T500」と連呼しているのですが「T800」の間違いです。映画はとても面白かったです!

posted by 古泉智浩 at 09:47| Comment(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

特別編79『男はつらいよ12』A

 前回の続きです。47作と48作について、ベストマドンナの発表をしました。

posted by 古泉智浩 at 22:40| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

特別編79『男はつらいよ12』@

 ちょうど一年前の10月スタートの『男はつらいよ』シリーズがとうとう最終作にたどり着きました。今回はシネウインドの久志田渉くんはお休みで、佐藤店長と古泉で、第45〜48作について2回に分けてお送りします。



『男はつらいよ 寅次郎の青春』
『男はつらいよ 寅次郎の縁談』
『男はつらいよ 拝啓車寅次郎様』
『男はつらいよ 寅次郎紅の花』

posted by 古泉智浩 at 10:04| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

新潟版129『ジョンウィック パラベラム』

 南拓郎くんと古泉智浩で『ジョンウィック』シリーズ3作目の『ジョンウィック パラベラム』を見て感想を話しました。アクションの見本市のような趣で、特に犬と馬が大活躍していました。前回の補足で『ジョーカー』についても話しています。

posted by 古泉智浩 at 15:42| Comment(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

新潟版128『ジョーカー』

 映画好き青年、南拓郎くんと古泉智浩で『ジョーカー』を見ました。この映画を見てからずっと『ジョーカー』が心にべったり貼りついていて、この音声は見た直後に話していて、まだあまり心が整理されていないまま話しています。見てから10日くらい経った本日でもまだ整理はあまりついていなくて、ふとした時に『ジョーカー』の事を考えています。とんでもない映画です。

posted by 古泉智浩 at 16:36| Comment(2) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

特別編78カナザワ映画祭2019高田世界館A

 前回に引き続き、カナザワ映画祭「萬國癲狂博覽會」の3日目の様子をカセット館後藤さんと映画ライターの印度洋一郎さんと古泉の3人でお送りします。印度さんもめちゃくちゃ詳しいので、とても楽しかったです。急なオファーなのにもかかわらずご出演いただきました!



 カナザワ映画祭「萬國癲狂博覽會」は今回で終わりです。また来年行けたらレポートしますね。
posted by 古泉智浩 at 15:13| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

特別編78カナザワ映画祭2019高田世界館@

 新潟の上越市でカナザワ映画祭を開催していただけため、3年ぶりで足を運ぶことができました。1泊だけでしたが滅多に見る機会がない映画を見ることができて楽しかったです。また、これまで上越市には人生で1回しか行ったことがなかったのだけど、今年は2回目で10月にももう一度行く予定で、何かの所縁を感じます。そんなカナザワ映画祭「萬國癲狂博覽會」の2日目の様子をカセット館後藤さんとレポートします!

posted by 古泉智浩 at 09:54| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする