2011年06月11日

第2回『アジャストメント』

 前回より随分時間が経ってしまっておりますが、やめたわけではございません! いつのまにか123人もの皆さんにご登録いただいていて、まことに失礼しております。ありがとうございます。僕の上京や川崎さんのお仕事の都合が合わず、勝手に一人で見に行ったり試写会で面白いのを見せていただいたりしてそのたびに、これが三平映画館だったらミックスグリル定食なのに〜と歯噛みしておりました。

 さて、1ヶ月以上間が空いてしまいましたが第2回はマットデイモン主演のアメリカ映画『アジャストメント』です。フィリップ・K・ディック原作のSF映画なのかな? 今ひとついい評判は届いておりませんでした。西口のチケット屋さんで前売りを1300円で買って新宿ピカデリーで見るという三平映画館の正式スタイルで鑑賞しましたよ。オレが早めに行ってチケットを買って予約していい席を取るんですが、ポイントを僕がいただいております。川崎さんすみません。他に『ブッダ』が380円でチケットが売られていたのでそっちもよかったな〜経済的に、なんて思ったりもしました。

 ユナイテッドやワーナーは人の分までお金を出しても一人分しか付かないんですよ。ピカデリーのシステムを真似してほしいです。

 さて、そんな上映中の『アジャストメント』で我々はどんな食事をしたでしょう!?
posted by 古泉智浩 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする