2011年09月30日

新潟版5 サイゼ映画館『世界侵略ロサンゼルス決戦』

 また今回も新潟よりサイゼリヤ映画館をお送りします。『世界侵略ロサンゼルス決戦』をユナイテッドシネマで見ました。

 宇宙人が地球に攻めてきて、それに米軍が反撃するのですが、その中の特に海兵隊の一部隊が民間人を、占領された地域に助けに行くという部分を中心に描いていました。大きな事件の中の小さな物語を丁寧に描いていて非常に手堅いつくりで関心しました。あんまり評判がよくなかったので、たまには悪口を言うのも楽しいかなと思ったのですが、けっこう面白かったです。期待しないで見たせいかもしれないですが、丁寧に作りこまれていてよかったですよ。



 今回のゲストはすっかり新潟版のレギュラーとなりつつある瀬波くんと、終盤登場する宇佐美くんです。宇佐美君は事情があって終盤に登場するのですが、その理由はぜひお聴きいただきたい!

 本来三平映画館は映画の面白さでメニューを決定すると言うコンセプトがあったはずなのに、新潟版では普通に感想をただ言うだけで終わっているんですよ。何かちょっとその映画から影響されるゲーム性みたいなのがないとダメですよね。残念な映画を見たら残念な思いをする、そういうのが大事じゃないですか。今回なんてフレッシュマンゴージェラートを食べてますもんね。全く関係ない。サイゼリヤやマクドナルドでは三平レストランほどメニューに面白味がないのも問題なんですよ。でも元々オレが新潟で友達と映画を見てはサイゼで喋っていたそのままと言えばそのままなんですよ。だから尚更何か工夫が必要というのもあります。そこはおいおい考えていこうと思います。思いついたら何かします。

 ただこれだけは言いたいのですが、今新潟で野郎が見る映画はシネウィンドの『スーパー!』とTジョイ万代の『アジョシ』である事は間違いありません! 『世界侵略ロサンゼルス決戦』や『レジェンド・オブ・フィスト』はその後で充分です。これはマジで!

 音楽はフィーバーズ『狂っている』です。この歌は元気いいぞうさんが歌っていらしたのをカバーさせていただいておりますが、オレの歌なんて残念で聴けたもんじゃないのでイントロと終盤を使っております。

 さて、こうして5月よりやってきております三平映画館ですが、ご意見やご質問、ご感想などを拒否しているわけではないのです。ご要望など、「こんな映画の感想をやってくれ」などありましたらぜひお寄せください! サイゼリヤ映画館の何かアイディアもお待ちしております!

posted by 古泉智浩 at 04:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする