2011年11月28日

新潟版9 ガスト映画館『アンダーグラウンド』

 こんにちは、お久しぶりです。今回は新潟版『アンダーグラウンド』はシネウインドで見たので近くのガストで録音しました。ご出演は、新潟なので川崎タカオさんでなく、うんこがもれそうボーイさんです。実は大分前に録音していたんですが、編集やアップに時間が掛かってこんな日程になってしまいました。一昨日も今も来ている漫画喫茶でアップしようとしたら、その時はシーサーブログがメンテナンスか何かで更新できなかったんですよ。その後も3回分録音して未編集分がたまっております。ご出演いただいた皆さん、お待たせしてすみません!

 さて、『アンダーグラウンド』はかれこれ15年前くらいに上映された映画がデジタルリマスターされて再上映されています。当時は東京に住んでいて、あんまりお金がなくて人生で最も映画館に行かない時期でした。レンタルビデオは毎週2本ずつノルマとして見ていました。下北沢に住んでいて、1本は娯楽で楽しそうなの、もう1本は芸術的なのや面倒そうなのや勉強になりそうなものを借りていました。下北沢は駅前にツタヤ、ちょっと離れたところにドラマというレンタル屋さんがあって、ドラマの方が安かったかな。

 そんな時期にレンタルビデオで見た『アンダーグラウンド』は正直言って、分けが分かりませんでした。とにかく長くて話についていけなくて退屈だった記憶があります。でもめちゃくちゃ評価の高い映画だったので、そんなのが理解できなくて状況が面白くなかったです。

 さて15年ぶりの『アンダーグラウンド』は果たしてどんな印象だったでしょう。



 途中から食事をしながらしゃべっていていつにも増してテンポが悪いので、ちょっと編集しました。

 音楽は世田谷ピンポンズさんの『オレンジジュース』です。とても胸にしみるいい歌! どうもありがとうございます!
posted by 古泉智浩 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする