2011年12月30日

三平第13回『宇宙人ポール』

 今映画ファンの、特に男性の映画ファンの人には最重要映画がこの『宇宙人ポール』ではないでしょうか。あまりの評判に上映が一週繰り上がり、ちょうど上京中だったので川崎タカオさんと渋谷シネクイントに見に行ってきました。先行上映があまり知れ渡っていなかったのか、そんなに混んでいなかったです。



 年末のこの時期は年間ベストテンを集計するので、駆け込みでたくさん見ないといけないんですが、特に今回のはそのベスト級でもありそうな評判だったので繰り上げ上映は助かりました。新潟でもシネウィンドで上映中です! 絶対見に行きましょう!!

 我々は『宇宙人ポール』で一体どんな食事を注文したでしょう!?

 今回の音楽は原田茶飯事&Expresso cansatさんの『はじめはみんな10代』という三平には似つかわしくない都会的なセンス溢れる涼やかな曲です。先日、世田谷ピンポンズさんの「お化け少年の集い」というイベントでご一緒させていただいて、その際にオレのDVDなどとCDを交換していただきました。原田さんはアコースティックギターの達人で、しかも唇でカズーのような演奏もするんですよ。曲も素晴らしいです。しょっちゅうライブをされているそうなので、皆さんぜひ見に行ってください! 

 さて、発売中のブレイクマックスの吉田豪さんのインタビューでは川崎タカオさんが登場しております。オレはとても面白かったんですが、友達が載っているから面白いというのを抜いても面白い記事なんじゃないでしょうか! 一人のマンガ家でイラストレーターの私生活や考えが垣間見えていて面白いと思いますよ! オレのアイドル妄想マンガは、鬼束ねえさんが鬼に憑かれているという話ですよ〜。


posted by 古泉智浩 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする