2012年01月18日

特別編12『南くんの2011映画ベストテン』

 新潟で頑張っているフリーターの南くんに2011年映画ベストテンを伺いました。三平映画館全体でも一番熱心に映画を解説してくれているのが南くんで、花くまゆうさくさんも「ああいう人がいないとダメだ」と絶賛してくれていました。オレはとにかく記憶力が本当に弱くて次から次へと忘れてしまうし、役者の顔の見分けもとても苦手です。南くんも川崎さんも香港映画好きという共通項があって、川崎さんは毎年お盆に新潟に来るそうで、その場所が南くんの実家にもどうやら近いらしいんですよ。なんとか二人を新潟で出会わせたいのですが、なかなか機会が訪れません。

 さてそんな南くんに2011映画ベストテンはどんなだったでしょう!香港映画は入っているかな?



 今回の音楽は水中、それは苦しいの『あばれチンパンジーゲーム』です。とても楽しい曲でありながら凄まじい狂気を感じさせます。いつもありがとうございます!
posted by 古泉智浩 at 01:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする