2012年04月30日

三平第18回『ヘルプ 心がつなぐストーリー』

 映画に何を求めるかという問題がありますが、オレはそんなに面倒に思いたくなくて単純に超面白かったらいいなと思います。マンガ家とはいえ物語作家のはしくれなので、どんな物語が展開するのか、どのくらい楽しませてもらえるのかそんなところが特に気になります。しかし題材自体に興味がそそられるかどうかという問題もとても大きくて、どんなに面白く語られていても題材自体にあんまり興味がなければ満足度は高くなりません。

 さて、今回新宿武蔵野館の午後の回で見た『ヘルプ 心がつなぐストーリー』は黒人差別の問題がテーマのようで、予告を見ている段階であんまり見たくありませんでした。重たいじゃないですか。ところがこの映画とても評判がよかったので、三平レストランで本気で美味しい料理が食べたいと思い、川崎タカオさんと見てきました。お客さんは平日で30人くらいだったかな。そこそこ流行ってましたよ。



 音楽は先日ライブで見て大変素晴らしかったので、その場でCDを買った北村早樹子さんの『解放』という曲です。その場でネットで使わせてくださいとお願いしたら快諾してくださいました。どうもありがとうございます! これこそ真に心の痛みを知っている人の歌ではないですか!黒人奴隷たちに聴かせてあげたい。

 さて、三平映画館は去年の5月『スコットピルグリムと邪悪な元彼軍団』から始まって1年が経過しました。最初は月一でなんて考えていたのですが、とても楽しくてどんどん回数が増えてしまいました。今回を入れて53回にもなりました。映画ベストテンなどは1回のを分割してアップしているので純粋な累計ではもっとすくなくなりますが、それでもけっこうな回数です。1年を記念して何か行事ができたらなと川崎さんと話しておりました。それが何かはまだ不明です! 何かしようと思います。これからも三平映画館をどうぞよろしくお願いします!

 
posted by 古泉智浩 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

新潟版15サイゼ映画館『バトルシップ』

 正直言って気が進まないながらも見たらめちゃくちゃ面白かった、なんていうのはとてもラッキーな事ですが、今年はそんな映画がとても多いんですよね。それだけオレがすれっからしで疑り深くなっているんだとも思います。とても残念なことです。しかし逆見ればそれだけハードルを低く設定しているという状況でもあります。期待値を超えてもらえると得した気分になれますからね!

 さて、今回新潟で南君と見た『バトルシップ』、我々は一体どんな気分で見たでしょう?




 今回の音楽は32方位さん『海岸』という実に海を感じさせる音楽です!前にも使わせていただいたのですが、東京で編集していると使っていい音源がとても限られてしまい2度目です。いつもありがとうございます!

 さて、このポッドキャストは劇場映画を話題にしているんですが、実は僕も映像作品を作っています。元々は新潟で作っていたのですが、東京で出版業に携わる人たちとワークショップをずっとしていて作品は6〜70本にもなるんじゃないかな。そんな作品群の中から選りすぐりの傑作を集めたDVDブックを青林工芸舎より出させていただきました。解説は松江哲明監督にお願いしております。自主映画ではあり得ないくらい面白いと評判ですよ。

posted by 古泉智浩 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

特別編20 『渚のマーメイド』生解説

 オレが10年以上前に青林工藝舎より出していただいた『ミルフィユ』という短編集に収録された3本の人魚のマンガをベースに、オレがシナリオを描かせていただいている『シリーズエロいい話 渚のマーメイド』(城定秀夫監督作品)のエロVシネDVDが4月4日より発売、そしてレンタル開始となっております。発売前に映画館で掛かるという計画もありましたが、実現しなくて、そうなれば曖昧な境界線ながらもなんとなく映画化!なんて宣言できたかもしれないんですけど、でもオレの原作映像化は『青春★金属バット』『ライフ・イズ・デッド』に続く3本目となるわけで、非常に目出度くもありがたいことなんです! なので絶対に売れて欲しい!!

 城定監督は低予算でありながらも非常にクオリティの高い作品を作ることで名高い監督で、その秘密を探るために現場に潜入までしておりました。そんな顛末や製作秘話をゲストに城定監督ご本人をお迎えして、川崎タカオさんと一緒に伺いました。いつもお世話になっておりますが、川崎さん特に今回は本当にどうもありがとうございます!



 ユーストリームで生中継もして同時収録しておりまして、映像版はこちらです。


 花くまゆうさくさんや枡野浩一さんも大絶賛してくださっております! 特に花くまさんは以前より城定監督のファンでもあるのでご自身のブログでこんなにも絶賛してくださっております。どうもありがとうございます!

 今回の音楽は劇中でも使わせて頂いた、32方位さん『真夜中のベイビー』、げんきいいぞうさん『まぁ生きているだけでよしとする』です! ありがとうございます!




posted by 古泉智浩 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

三平第17回『シェイム』

 前回はこれから先楽しみな映画が今年はあんまりないなんて事を書きましたが、先日東京で見た『ドライヴ』という映画が大変な傑作でしたよ!まったくうかつなことを書くもんじゃないですね。新潟で上映されるような映画にあんまり楽しみなのがないな〜と感じていたのも事実ですが、この『ドライヴ』ユナイテッドシネマで5月下旬から上映されます! オレは新宿バルト9で見たのですが、新潟に来るならもう一度見るより他ありません! こんなにハードルをガンガン上げてますが、多分それでも軽くヒョイと飛び越えるくらいの傑作なので問題ありませんよ。発売中の映画秘宝で高橋ヨシキさんの監督インタビューが大変素晴らしいので、今のうち買っておいて見てから読むとすごくいいと思います。

 他にも今回の上京では新潟で上映されない『へんげ』『大拳銃』『トロールハンター』『ビーストストーカー/証人』そして『シェイム』を見ました。どれもこれもかなりの当たり映画だった!と言いたいところですが、果たして『シェイム』はどれほどの作品だったでしょう? それは三平レストランのメニューで決定いたします。



 今回の音楽は大森靖子さんの『秘めごと』というまさに映画のテーマにぴったりの名曲です。ファーストEP『PINK』も発売です! 絶対に今聞くべき音楽!!
 
posted by 古泉智浩 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする