2012年04月17日

特別編20 『渚のマーメイド』生解説

 オレが10年以上前に青林工藝舎より出していただいた『ミルフィユ』という短編集に収録された3本の人魚のマンガをベースに、オレがシナリオを描かせていただいている『シリーズエロいい話 渚のマーメイド』(城定秀夫監督作品)のエロVシネDVDが4月4日より発売、そしてレンタル開始となっております。発売前に映画館で掛かるという計画もありましたが、実現しなくて、そうなれば曖昧な境界線ながらもなんとなく映画化!なんて宣言できたかもしれないんですけど、でもオレの原作映像化は『青春★金属バット』『ライフ・イズ・デッド』に続く3本目となるわけで、非常に目出度くもありがたいことなんです! なので絶対に売れて欲しい!!

 城定監督は低予算でありながらも非常にクオリティの高い作品を作ることで名高い監督で、その秘密を探るために現場に潜入までしておりました。そんな顛末や製作秘話をゲストに城定監督ご本人をお迎えして、川崎タカオさんと一緒に伺いました。いつもお世話になっておりますが、川崎さん特に今回は本当にどうもありがとうございます!



 ユーストリームで生中継もして同時収録しておりまして、映像版はこちらです。


 花くまゆうさくさんや枡野浩一さんも大絶賛してくださっております! 特に花くまさんは以前より城定監督のファンでもあるのでご自身のブログでこんなにも絶賛してくださっております。どうもありがとうございます!

 今回の音楽は劇中でも使わせて頂いた、32方位さん『真夜中のベイビー』、げんきいいぞうさん『まぁ生きているだけでよしとする』です! ありがとうございます!




posted by 古泉智浩 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする