2012年06月27日

新潟版17サイゼ映画館『アメイジング・スパイダーマン』

 東京と新潟を半々で行き来する生活をしているんですが、新潟にいる時はWOWOWで録画した映画をよく見ます。ところが、12月に発売されたカプコンのモンスターハンター3Gというゲームにもう半年以上もはまりこんでいて、未だラスボスも倒せずにいて、まだまだちょっとやそっとでは終わらない雰囲気です。しかもオレがメインで使っている武器が片手剣という使いやすいだけで非常に非力な武器で、本当に失敗したと思っております。上手な人はそれでも優雅に使いこなすんですが、オレは全然上手じゃないんですよ。ハンマー使いだったら2ヶ月は早く終わっているんじゃないかな。そういうわけでこの一週間新潟に帰宅していて録画した映画を1本も見れなかったのです。しかもその間に新しいポケットモンスターも発売になって、唯一時代に取り残されないように続けているRPGだというのに全くやる気が起こりません。モンスターハンターのせいでいろいろ失っている気がするんですよね〜。

 そんな状況ですが、公開映画だけはかろうじてあれこれ見ています。先行公開された『アメイジング・スパイダーマン』を南拓郎くんと宇佐美基くんと初日に見てきました。さて、我々はこの映画の後、サイゼリヤでどんなデザートを食べたでしょう?



 音楽はアメリカンなど海外ツアーも行っている、大阪のベテランギャルバン、GO-DEVILS『Make Him Mine』です!かっこいい!どうもありがとうございます!
posted by 古泉智浩 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

特別編23 池袋花まる映画館『ソウル・サーファー』

 毎月第二・四水曜日に池袋コミュニティカレッジという市民教室で、初心者向けのマンガ教室をしています。最近、その生徒さんと昼間映画を見てその後マンガ教室をするという流れになっております。オレが新潟や東京でも空いている時間に見たい映画は見てしまっていて、しかも池袋のシネコンは至極まっとうな作品が多くて、あえて池袋で見なければならないようなのはあまりないんですよ。そんなに見たい感じもない中で選ばなくてはらなくて、要するに自分から積極的にチョイスしない作品を見ております。『ブラック&ホワイト』『ファミリーツリー』ときて今回の『ソウル・サーファー』で、これまでどれもとても面白い映画でした。こんな機会がなかったら見逃したであろう映画でした。

 その中でも今回『ソウル・サーファー』はこれまで3本の中でも屈指の傑作で、特別編なのでもう言ってしまいますが、この夏絶対に見るべき映画ナンバー1なのは間違いありません! そんなつもりなかったのに、あまりに感動しすぎてこうして感想ラジオを思わず録らずにはいられなかったというわけです。



 マンガ教室の生徒さんそっちのけで弟子の村田貢司くんと話しております。生徒さんの白石さんと吉田さんもちょっと話してくださいました。本当に失礼しました! マンガ教室の皆さん、また来週も何か行こうね!

 音楽は、難波meleが誇るかっこいいパンクバンド円盤少女、とてもポジティブな気分になれて『ソウルサーファー』にぴったりの曲!『バンバンバン』を使わせていただきました。どうもありがとうございます!
posted by 古泉智浩 at 02:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

三平第20回『別離』

 イラン映画『別離』を川崎タカオさんと古泉智浩とで渋谷オーディトリウムで見ました。オレは普段、新潟でレイトショーで1200円かメンズデー千円で見るので、東京での映画はそんな割引があまりなくて、前売り件を新宿西口のチケット屋で買って見ます。大体1300円なのですが、単館系は1500円だったり、レイトだと思ってみたら除外作品だったり、定価1800円で見ることもあります。今回の『別離』はその前の週までならシネマート新宿で上映されていたので、そこは会員デーとメンズデーがあって千円で見れていましたが、終わっていました。公開から日数が相当経過していたため、前売りも売ってなくてまたしても屈辱の定価鑑賞でした!そうしてオレの中ではかなりハードルが高くなっていました。しかも渋谷で見て新宿に出て三平レストランで食事しなければならない、交通費も入れたら二千円以上つかっています。そんな厳しい目線にさらされた『別離』で我々はどんな食事をしたでしょう?



 そんな渋谷オーディトリウムで、『ポーラーサークル未知なる生物オムニバス』という上映企画があります。よるひる映研が誇るわれらがタイム涼介さんがこの企画で『実験失敗家族』という短編映画を上映するに当たって、枡野浩一さんと羽生生純さんとオレのも上映させていただくことになりました!
・公式サイト

 我々の出番は6月22日の上映で、コミックビームの奥村編集長と一緒に登壇します! タイムさんのお陰で映画館デビューですよ!! みんな来てね!! オレの上映作品は『ゾンビはBARにいる』という4分くらいのです。

 今回の音楽は難波映画研究所でもお世話になっているムッケン率いるロステーラーズの『ウィークエンドガール』です。とても素敵な曲だよ!!特にエンディングで使わせていただいた部分大好きだよ!
posted by 古泉智浩 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

特別編22 一周年記念公開配信『よるひる映研傑作選DVDブック』生解説

 いつも三平映画館をお聴きいただきありがとうございます!いつもじゃない人もいらっしゃるかもしれません。いつもと偉そうにいうほど更新もしておりません! たまたまお聴きいただいた人、ブログの文章だけ読んでくださっている人、そんな皆様のお陰で開始から一年が経過しました。また出演してくださっている、川崎タカオさん、南くん、ご登場いただいた枡野浩一さん、納戸正明さん、トラジさん、うんこもれそうボーイさん、見ル野栄司さん、武富健治さん、深谷陽さん、城定秀夫監督、菱沼康介監督、本当にありがとうございました! 音楽をご提供くださった32方位さん、世田谷ピンポンズさん、水中、それは苦しいさん、北村早樹子さん、むせいらんさん、大森靖子さん、笹口騒音ハーモニカさん、原田茶飯事&Expresso CANSAIさん、マリリンモンローズさん、どうもありがとうございました! そういった皆様に支えていただいて楽しくやっているんですが、せっかく1年なので何かイベント的な事をしたいなーと考えておりました。

 人様の映画について勝手な感想をだらだら述べているわけですが、実は我々も映像作品を製作しております。よるひる映研という映像ワークショップでこの度青林工藝舎よりDVDブックを発売させていただいております。『よるひる映研傑作選DVDブック』です。三平映画館1周年、よるひる映研も1年ちょっとやっておりまして、せっかくなのでユーストリームでその生解説を、出演川崎タカオさん、羽生生純さん、枡野浩一さん、古泉智浩で、阿佐ヶ谷よるのひるねより5月26日にお送りしました。



 ところが問題がありまして、ポッドキャストにこだわってやってきていたにもかかわらず、収録でレコーダーを回すのを忘れていたんですよ。アーカイブの動画から音声を抜き出してポッドキャスト化しようとあれこれ試みたのですが、全然できませんでした。動画アーカイブをこちらに貼り付けます。今回は動画のみとなってしまいました。itunesで聴いている皆さんには本当に申し訳ありません! 1周年記念だというのに縁起悪いんじゃないかという意見もあると思います。しかし、元々商売でやっているわけでもなく肩の力を抜いてやらないと継続しないじゃないですか。ですのでこれでいいと思います。そもそもで言えば、月一くらいでやろうなんて思っていたのに映画見たら感想言いたくて仕方がなくなって回数も増えてしまっただけなんですよ。

 枡野浩一さんはなんと南阿佐ヶ谷で枡野書店というお店を6月6日にオープンの予定です!ぜひ足をお運びくださいね!

 それから、よるひる映研の旗手タイム涼介さんが『ポーラーサークル未知なる生物オムニバス』という上映プログラムで、『実験失敗家族』という作品を渋谷オーディトリウムで上映します。6月16日からで詳しくはこちらごらんください! そんなタイムさんのお陰でオレと羽生生さんと枡野さんのショートムービーも6月22日に上映していただけることになりました!! 劇場スクリーンデビューですよ!! タイムさんありがとう!

 そんな我々が携わっているよるひる映研DVDブックはこちらでもお買い上げいただけますよ!

posted by 古泉智浩 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする