2013年01月31日

三平第26回『アルマジロ』

 すごいドキュメンタリー映画があると評判が轟いていた『アルマジロ』を見てきました。川崎タカオさんは多忙だったので、菱沼康介監督にご出演いただきました。さて、この映画で我々は三平レストランでどんな食事をしたでしょう?と言いたいところなのですが、映画の出来不出来とは別に非常に食欲がなくなる映画でした〜。



 エアコンの近くで録音していたせいかずっとフォーというノイズが切れ目なく入っており、いつもそんなに配慮していないですが、いつも以上にちょっと聞き取りづらいかもしれません。すみません!
posted by 古泉智浩 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

特別編32 南くんのベストテン2012

 ベストテンシリーズ最終回は新潟のアクション映画好きフリーターの南くんのベストテンをお送りします。



 映画秘宝もベストテン号が発売されておりますし、シネマハスラーの映画ランキングもとても面白かったです。こうして思うとベストテンというランキングがとても面白いので、TBSテレビは『ザ・ベストテン』を復活させたらいいんじゃないかなと思いました。AKB48と嵐ばっかりになってしまうのかな。ずっと売れている歌は何回も聞いて飽きるなんてこともあるかもしれませんね。昔はそれこそビデオがあるかないかギリギリくらいの時代で、好きな歌を聴くにはずっと売れていてくれないと困る、なんて具合でした。レコードを買えばいいのですが。そんな時代背景の違いはありますが、今週は誰が一位かな?といった興味は胸を熱くします。

 映画ではそれが興行収入ランキングとして毎週発表されていますが、オレが好きな映画はあんまりランキングと関係がないのでそんなに関心がないんですよね。


posted by 古泉智浩 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

新潟版27サイゼリヤ映画館『LOOPERルーパー』

 今年も三平映画館を本格始動!といきたいところなのですが、今年は上京日程を減らして新潟で漫画をたくさん描こうと思っているので新潟比率が上がってしまうかもしれません。これまでもそういった傾向があって川崎タカオさんには非常に申し訳ない気持ちがありましたが、川崎さんは新潟に親戚がいて毎年お盆は新潟を訪れるそうなのでそういった機会を最大限に利用したいな〜という計画もあります。ぜひ川崎さんにも新潟のユナイテッドシネマの素晴らしさを体験していただきたいと考えております。

 今月は始めに、上京して三平ユースト中継したんですが、月末の上京も日程が少な目なので三平レストランで収録できるか分かりません。なるべくやりたいなと考えております。川崎さんも忙しいのでなかなか日程が合わないんですよね。

 そういうわけで新潟の映画好き青年フリーター南くんとユナイテッドシネマで『LOOPERルーパー』を見てきました。予告を見た限りではそうでもないかな、B級SFって感じかなと思っていたら、なんと町山智浩さんの2012年ベストワン映画でもあり期待せざるを得ない状況となってしまいました。



 そんな『LOOPERルーパー』で我々はいったいどんなサイゼリヤデザートを注文したでしょう!

 音楽は32方位さんの『sanpei-eigakan01』です。よく耳を傾けてみると歌詞は三平映画館と歌っております。素敵な音楽を作っていただきどうもありがとうございます!
posted by 古泉智浩 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

特別編31 2012映画ベストテン3

 前回に引き続き、特別ゲスト城定秀夫監督の日本映画ベストテンをお送りします。字幕について調べていたら、字幕がどれほどニュアンスを無視しているのか気になって字幕映画をみれなくなってしまったせいで、日本映画ばかり見ていたそうです。そんな城定秀夫監督は一体どんなベストテンなのでしょう!



 さて、先月が1回しか更新がなくて今月はすでに6回目なのですが、6回と言っても2回の収録を6回に分けてお送りしていて、しかも新作映画は別に見てなくて、ず〜っとベストテンの発表。どんだけベストテン好きなんだよって話で非常に恐縮です。でもまだ南くんのベストテンも予定しておりますよ! 確かにベストテンは大好物で、今月発売の映画秘宝も楽しみすぎていてもたっていられない。かつての映画秘宝ムックのようにベストテン号を単体で出して欲しいくらいです!
posted by 古泉智浩 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

特別編31 2012映画ベストテン2

 昨日に引き続き、2012映画ベストテンをお送りします。川崎タカオさんとオレの映画ベストテンは映画秘宝のアンケートに参加させていただいていて、その順位はちょっと前に締め切られております。アンケートを提出以後、年末までに見た映画も反映される可能性があります。果たしていったいどんな順位だったでしょう?



 我々の詳しい解説は、上半期ベストテン、下半期ベストテンもありますので、薄めでお送りしております。



Live broadcast by Ustream
収録当日の全長版はこちらです。
posted by 古泉智浩 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

特別編31 2012映画ベストテン1

 さて、前回は下半期ベストテンをお送りしましたが、いよいよ恒例の2012映画ベストテンをお送りします。今回は花くまゆうさくさんが多忙によりいらっしゃらなかったため、ゲストを三平映画館ゆかりの人物ということで、菱沼康介監督、城定秀夫監督にお願いして、他の用事で居合わせた枡野浩一さんにもご参加いただきました。この模様は1月5日、阿佐ヶ谷よるのひるねでお客様をお迎えして更にユーストリーム中継で公開収録しました。

 3時間近くになってしまい、お客さんがどんどん減ってしまいました。ポッドキャスト版は分割して聞きやすくなっておりますよ。本日は第1部、去年600本の映画を見た男、菱沼康介監督のベストテンをお送りします。



 映画の技法や技術で選んだベストテンとのことで、解説が非常に面白い!オレなんか簡単に全然面白くなかったな〜なんてそんな印象しかなかった映画を改めて見返したくなりました。

 続きも近日中にUPしますね!

 
posted by 古泉智浩 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

特別編30 2012下半期ベストテン3

 今回はベストテンに惜しくも入れられなかった映画についてと、去年初めて見たけど過去の名作でビックリした映画、鮪オーケストラさんの去年最も印象深かった映画を発表します。



 さて、またかよ!と言われそうですが、2012年映画ベストテンの公開収録が決定しました。川崎タカオさんと古泉はこの調子ですでに上半期、下半期で見た面白いのは発表していますので、我々の解説などは薄めにしてスペシャルゲストのベストテンを中心にお送りします! ゲストは菱沼康介監督と城定秀夫監督です。菱沼監督は目いっぱい映画見てますので多分早く発表したくてうずうずしている事でしょう。城定監督はあんまり見なかったそうで、日本映画ベストテンを発表してくださるそうです。日本映画に携わる監督が日本映画のベストテンを発表してくださるとは非常に興味深いですね!

1月5日(土)夜8時より
阿佐ヶ谷よるのひるね
出演:川崎タカオ、古泉智浩
スペシャルゲスト:菱沼康介監督 城定秀夫監督

 よるひるのマスターの門田さんのご好意で、公開収録ですが、通常の飲食のみでご入場いただけます。リスナーの皆様で、ご自身のベストテンも発表したいといった方もぜひいらしてくださいね!

 今年もどうぞ三平映画館をよろしくお願いいたします!
posted by 古泉智浩 at 06:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

特別編30 2012下半期ベストテン2

 昨日に引き続き、川崎タカオさんと古泉智浩で、各々の2012年の下半期、7月から12月21日までに見た映画のベストテンをお送りしております。パート2は第5位から第1位まで!



 スペシャルゲストの鮪オーケストラさんが途中から登場してくださっております。



 2012年オレが一番ビックリした漫画が鮪オーケストラさんの『少々生臭いお話』でした!この大変イマジネイティブかつ猥雑な作品は際物好きの人だけでなく、ピュアに面白い創作に興味のある人にオススメです!
posted by 古泉智浩 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

特別編30 2012下半期ベストテン1

 あけましておめでとうございます!昨年は御愛聴いただきどうもありがとうございました。本年も引き続き励んでまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 とは言え先月の更新が1回きりという非常に寂しい状態だったのですが、実は12月21日に今回の分を録音しておりました。オレが編集を怠っていて、川崎タカオさんと特別ゲストの鮪オーケストラさんにご迷惑をお掛けしております。そんな川崎さんと鮪さんと喋った下半期ベストテンを3回に分けてお送りします。鮪オーケストラさんはパート3でご登場となります。お楽しみに!



 上半期ベストテンはよくあるのですが、下半期が年末ということもあり、年間に統合されてしまう場合がよくあるというか、下半期だけを特にまとめる事はあまりなくて、不平等だと常々感じておりました。しかし上半期は年間でまとめるとかなり前の出来事なので、印象が薄れており、それが不平等だという意見もあると思います。どっちの意見にも一理ありますが、まあそこは上半期ベストがあったのだから下半期ベストもやって、年間ベストも改めてやるという方針を三平映画館では採用しております。

 1月5日に阿佐ヶ谷よるのひるねでユーストリームで公開収録を行います。ぜひぜひ自分のベストも発表したいといった皆さんもご参加ください!時間は6時か7時か8時くらいから行います。近日中に正式決定します。川崎タカオさんと古泉智浩、スペシャルゲストも予定しております!

 今回は川崎さんとオレの10位から6位までを発表しております。パート2、パート3も近々UPしますのでお楽しみに!
posted by 古泉智浩 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする