2013年03月16日

三平第28回『ジャンゴ繋がれざる者』

 川崎タカオさんは年末年始の特別編に出ていただいていたのですが、三平映画館本来の、川崎タカオさんと新作映画を見て三平レストランで食事をしながら感想を話すという形では11月の『ゲットバック』以来となりました。それもタランティーノ監督の新作映画となったら我々としてもそうせざるを得ないというものではありませんか!

 新宿ピカデリーでぎっちりの超満員『ジャンゴ繋がれざる者』を公開二日目に見ました。さて我々はこの映画を見て一体どんなメニューを選んだでしょう。



 なんと残念な事に新潟はでの上映は1か月遅れとの事で、21世紀になって10何年か経っても未だにこんな調子なんですよ。オレは東京と新潟の二重生活なのですぐ見れましたが、どんどんネタバレしちゃうじゃないですか。でもまた新潟でも見たいと思っております。
posted by 古泉智浩 at 02:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

三平第27回『世界でひとつのプレイブック』

 漫画教室を第2・4水曜日に池袋コミュニティカレッジで夜開催していて、その昼間に教室の皆さんで来れる人と映画を見ています。いつも池袋で見ていたのですが、池袋にこだわっているとあんまり見たい映画がない場合があって、渋谷で見たらそんなに不便じゃなかったので、新宿武蔵野館で見ることにしました。ところがその日オレが寝坊をしてしまい、金曜日に日程を変更して見たところ、たまらない気分になってマンガの弟子の村田貢司くんと教室の生徒の女性の矢島さんと3人で急遽三平映画館を開催することにしました。それが『世界にひとつのプレイブック』です。



 そんな理由で開催したので、素晴らしい映画でしたよ!恋愛映画でもあり、珍しく女性目線もありますよ。オレと村田君からは絶対に出ない意見が聴けて面白かったです。
posted by 古泉智浩 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする