2013年09月03日

新潟版34サイゼリヤ映画館『マン・オブ・スティール』

 上京日程を少なくしているせいで、新潟版が連続で、しかも先月はとうとう一回しか録音できず、まったく情けない活動ですが、とにかく続けていきます! 川崎タカオさんが毎月お盆に新潟にいらっしゃるのでその際にサイゼリヤ映画館に出て欲しいなと思いつつも、お盆はオレの実家がお菓子屋で忙しいためそれはそれで難しいんですよね。いつか実現させたいです!

 夏映画はアクション大作が目白押しで、今回見た『マン・オブ・スティール』もその一本です。『スーパーマン』のリブートもので、あのザック・スナイダー監督が手掛けるというので期待して、南君と見に行きました。

 さて、そんな『マン・オブ・スティール』で我々は一体どんなサイゼリヤデザートを食べたでしょう?



 ザック・スナイダー監督と言えば『ドーン・オブ・ザ・デッド』で全力疾走のゾンビを発明してびっくりさせて、『300』ではカットの切り替えの早いアクションが全盛の時代にスローモーションの流麗なアクションでびっくりさせて、『ウォッチメン』ではさっぱり面白くないストーリーだったけど、味わい深い登場人物ですごく好きな作品です。『エンジェル・ウォーズ』でずっこけてその挽回となるかというのが今回の作品でした。皆さんは、いかがご覧になりましたか?

 今後も『ウルヴァリン・サムライ』『エリジウム』『許されざる者』といった期待のアクション大作が今月も公開となっており、まだまだ夏は終わらない!
posted by 古泉智浩 at 03:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする