2014年03月08日

三平第34回『ダラス・バイヤーズ・クラブ』

 久しぶりの通常回で、川崎タカオさんと新宿シネマカリテで『ダラス・バイヤーズ・クラブ』を見て来ました。マシュー・マコノヒー主演で言えば、かつて三平映画館では『リンカーン弁護士』もやりましたよ。



 今回より、このブログの記事で、何を注文したのか発表することにしました。それというのも、何を食べたのか聞き返さないと分からなくなっているし、別にそこに皆さんの関心はないだろうと、また、事前にどのくらいの評価なのかをなんとなく伝わるかなと、そのような意図があります。それから、この文章が特にあんまり書くことがない場合、間が持たないんですよね。何も書いてないのも寂しいものではないですか。

・今回のメニュー
川崎タカオ:ハンバーグ&魚フライセット
古泉智浩:ビーフステーキセット

 このような注文をしました。詳しい説明はぜひポッドキャストをお聞きください!

 さて、私事で恐縮ですが、2月24日にコミックビーム連載中の『悪魔を憐れむ唄』1巻と、青春漫画作品集『夕焼け集団リンチ』という単行本が2冊同時にエンターブレインより発売となっております。こうして人様が一所懸命作った映画に対してあれこれ好き勝手に言っている人間の漫画がどれほどのものか、皆さんご興味ありませんか? ぜひそんな偉そうに言っている人間を値踏みする意味でもなんでも結構ですのでお買い上げいただけるととても嬉しいです! 何しろ長引く出版不況で、単行本売上がまずいと即連載打ち切り、失職の危機なんですよね。当然2巻の発売もなくなってしまいます。人助けだと思ってぜひお願いします。泣き落としみたいな文章になっておりますが、内容はけっこう評判いいです! 買ってもそれほど損はないと思います。


posted by 古泉智浩 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする