2014年08月03日

新潟版48サイゼリヤ映画館『GODZILLA』

 7月も8月もそんなに見たい映画がなくて今年はけっこう不作なのかなという感じがしなくもないです。『トランスフォーマー』の新作も多分見に行くんですが、これまでのも決して特に好きではなくて、惰性で見てるだけなんですよね。それで押し出される感じでリュック・ベッソン監督の『ルーシー』見ようかなという気分になっております。リュック・ベッソン監督も『フィフス・エレメント』で大きく株を下げてから、期待と不安を抱かせる監督なってしまい、評判が悪い作品は映画館ではスルーするようになっています。

 さて、今回の『GODZILLA』も楽しみな気分よりも、不安も大きくあり、しかしかといって見逃すわけにもいかない。複雑な中年映画ファンの気持ちで見に行って来ました。



 我々がこの映画で注文したサイゼリヤデザートはこちらです。
南拓郎:チェリーソースのミルクジェラート
古泉智浩:チェリーソースのミルクジェラート
posted by 古泉智浩 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする