2011年10月19日

新潟版6 サイゼ映画館『キャプテン・アメリカ』

 今回は新潟よりアクション映画好きで映画ブロガーでもあるトラジさんにお付き合いいただき『キャプテン・アメリカ』をユナイテッドシネマで、公開二日目に見てきました。公開二日目のレイトにも関わらずお客さんが10人足らずで深刻な雰囲気が漂っておりました。ただ、この映画は吹き替えと字幕と2Dと3Dがあるので、それでお客さんが分散しちゃったのかもしれません。我々は吹き替え3Dで見ました。3Dの場合は画面に集中して飛び出している感を楽しみたいじゃないですか、なのでオレは吹き替えがあれば吹き替えで見るようにしています。



 そんなサイゼ映画館ですが、これまでただ感想を述べるだけで何のルールもありませんでした。今回から新ルールを採用することにしました。映画の面白さでサイゼリヤのデザートを注文します。新潟では毎日レイトショーで1200円で見れるので、大抵の場合夕食の後なんですよね。なので本当は食事のメニューにしたいところでしたが、デザートにするより他しかたがありません。どんなに甘いのが食べたくなくても面白いのを見てしまったら最高額デザート「プリンとティラミスの盛合せ」を注文しないといけません。これは面白いルールが思いついたと思ったのですが……あとは聴いてのお楽しみ!

 映画はいろいろ気になるところはありましたが、アクションが実に地味で地に足の着いた感じがよかったですよ。ヒーローなのに特徴的な武器が盾だけ!後は普通に拳銃とか、そもそも存在がアメリカ陸軍所属のヒーローなのでそういうところは面白かったですよ。

 それはさておき、こういったアクション映画が新潟でこけると今後の上映に支障が出てくるといけないのではないかという危機感を抱いてしまいます。そこそこ面白いからみんな見に行こうよ!

 音楽は32方位さんの『0時(04-01)』です!素晴らしい音楽を使わせていただきありがとうございます。

・トラジさんのブログ『ダメ男の殿堂』
posted by 古泉智浩 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231062410

この記事へのトラックバック