2011年10月31日

特別編5 花くまゆうさくさんと最近見た映画を語る

 東京に来ておりまして、しばらくすると映画館にどうしても行きたい気分になるんですよね。火曜日にシネウインドで『ドリームホーム』を見てから、水曜日も木曜日も金曜日もこっちにいるとアパートでも見れないですから映画館に行くしかないんですよ。川崎さんが忙しくて一緒に見に行ってくれない、映画を見たいけどせっかくなら誰かと見に行ってポッドキャスト録りたい!録らないとなんか損した感じもちょっとする、なぜならせっかく東京だから!なんて気分になっていました。そんな土曜日の朝、花くまゆうさくさんが新宿で映画を見ているとツイッターでおっしゃっていたので連絡してみました。すると、夕方は六本木で『コーマン帝国』を見るからまた今度とのことでした。

 オレもどっちにしろ何か映画を見たかったので新宿でお茶することにしました。花くまさんも食事がまだだったので、三平レストランで最近見た映画について話をうかがって録音しました。



 『猿の惑星:創世記』でちょっとネタバレはありますが、他はぼんやりとした観想を話しているだけなので気にしないでお聞きいただけるんじゃないかな。よっぽど神経質な方はやめておいた方がいいかな。

 『ブリッツ』『メカニック』『電人ザボーガー』『スクリーム4』『ワイルドスピードMEGAMAX』『おんなの河童』『ステイフレンズ』、これからの映画は『50:50』などについてお話をうかがいました。

 特に花くまさんの、映画館そのものに対する楽しみ方や、『猿の惑星:創世記』を字幕と吹き替えを見比べたお話がとても面白かったです。そして三平レストランは15時までランチメニューをやっている事を発見しました。土曜日なのに!

 結局オレは新宿武蔵野館で『ウィンターズボーン』を見ました。アメリカの貧困がすさまじく描かれていて凍えるような映画でしたが、とても面白かったですよ。
posted by 古泉智浩 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/232918782

この記事へのトラックバック