2011年11月11日

三平第9回『カウボーイ&エイリアン』 

 こんにちは、久しぶりの三平映画館です。前回も川崎タカオさんには出ていただいたんですが、特別編で三平レストランで食事をしなかったため、先月の『猿の惑星』以来の三平の川崎さんです。川崎さんのご登場を待ちわびていた皆さんもいらっしゃるでしょうけど、僕も待ちわびておりました。しかも『カウボーイ&エイリアン』は川崎さんがどうしても語りたいと言うので、オレもずいぶん我慢させられたんですよ。なるべくなら公開初日とかに見たいくらいオレは今年一番の期待作でした。ところが、結局見たのが3週目だったかな、2週目の後半かな、その間に賛否両論が聞こえてきて6対4で否が4くらいの印象だと川崎さんに言うと否は6ですよと、待たせたくせにテンションを下げる発言をするのでした。そんなはずはない!なぜなら今年1番の期待作だから!!

 新宿ピカデリーの7番スクリーンで夜の回、そこそこの客入りでしたよ。さて我々は果たしてどんなメニューを注文したでしょう!



 意見は対立があった方が面白いと思うんですが、あまりに竹やり対B29みたいな状態なので聞いていて苦しい! 褒めるばかりでも面白くないですもんね。

 音楽は、世田谷ピンポンズの『休日』というちょっと悲しい歌です。とてもいい歌で、オレの虚しい抗弁を象徴してくれているみたいなので長めに使わせていただきました。どうもありがとうございます!
posted by 古泉智浩 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック