2011年12月12日

三平第11回『50/50』

 こんにちは、前回上京したときに録音したのと、その前に新潟で録ったのを一気にアップしていて順番も混乱しておりますが、これで最後です。全部お聴きの皆さん、本当にお疲れ様でした! 東京のネット環境をなんとかしないとこうして溜め込んでしまうことになってしまうので、ギャラクシータブを本気で買おうかと検討しております。

 『50/50』は上映初日12月1日の映画の日に川崎タカオさんと新宿武蔵野館で夕方の回で見ました。なんと、佐藤佐吉監督の『半分処女とゼロ男』にご出演されていた星野美穂さんも見に来ていらっしゃいましたよ。そんなに満席でもなかったです。ジョナサン・レヴィン監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演の『50/50』で果たして我々は一体どんな食事をしたでしょう!?



 東京はうっかりするとすぐ1800円もの入場料を支払うことになってしまうので、オレは映画の日や会員デーなどを大いに活用しております。それというのも、東京ではしょぼいアナログの液晶テレビしかないのでうちで録画した映画やレンタルDVDを見る生活ができないんですよ。最近は毎月20日くらい東京に滞在していることもあって、娯楽のない時代の人みたいに、映画を見るなら映画館、音楽を聴くならライブハウスというような生活リズムになってきました。お金が掛かってしょうがない!

 今回の音楽は水中、それは苦しいの『ブブカ』です。いつもありがとうございます! 私事ですが、今発売中のBUBKA最新号では佐々木会長、掟ポルシェさんと一緒にハロヲタ座談会に参加させていただいております。ぜひお読みください!


 次回は豪華ゲストをお迎えして『リアルスティール』をお送りする予定です!また年内には『下半期ベストテン』、年明けには『2011年ベストテン』をお送りする予定です!

 
posted by 古泉智浩 at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
古泉先生、父親の****をくすねた話、爆笑してしまいました。
出来たら漫画にしてほしいです。
Posted by シライ at 2011年12月27日 22:21
シライさん>
 そんなに面白かったですか! 自分ではそんな自覚がなかったので、そのうちマンガにしてみたいと思いました!どうもありがとうございます!
Posted by 古泉 at 2011年12月30日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック