2012年05月21日

特別編21『ドライヴ』

 今回の映画『ドライヴ』は新宿バルト9で4月に見て、あまりに面白くて思わず川崎タカオさんに電話をせずにはいられないほどでした。川崎さんは試写会ですでに見ていて、三平レストランだったら最高峰四大メニューレベルであったと伝えました。そんな『ドライヴ』が新潟でもめでたく上映される事になり、公開日に南くんと勇んで見に行きました。こんな傑作映画の感想を語らずにはいられないと思っていて、なので特別編としてお送りします。偶然『キャプテンアメリカ』の回でご登場いただいたトラジさんもいらしていて、出席していただきましたよ!

 あまりに『ドライヴ』が素晴らしかったこと、そんな映画が新潟でも上映される喜び、しかもお客さんがけっこうな入りだったこと、未だにバルト9ではロングランで上映されているなどなど、素晴らしいことです!まだ見ていないという新潟の皆さん、ぜひ見に行こうじゃありませんか! 



 犯罪映画でありながら、はかない恋の映画でもあるので笹口騒音ハーモニカさん『恋をするならば』という歌がたいへんイメージにぴったりなので使わせていただきました! どうもありがとうございます!
posted by 古泉智浩 at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック