2012年07月19日

三平第21回 『苦役列車』

 ずっと続けているとなんとなく恒例行事のようなものができてきてそれを守りたい気分になるんですよ。南くんとはジェイソン・ステイサム映画が掛かったら一緒に見たいとかそうすると流れがお互い共有できて楽しいじゃないですか。今回の『苦役列車』は山下敦弘監督作品で同じく『マイ・バック・ページ』を一緒に見たのが映像作家の納戸正明さんで、だったらまた一緒に見ると楽しいなと誘いました。三平映画館では『キラー・インサイド・ミー』の回でもご登場いただきました。

 今回は原作の西村賢太さんが映画の出来に非常にご立腹であるとのことでした。大橋裕之さんのイベントで山下監督にもお会いして挨拶させていただいたり、脚本のいまおかしんじさんにも『おんなの河童』のトークショーに誘っていただいたりなどで、映画の出来が芳しくなかった場合、感想が録っても公表できない感じだったらどうしようかと心配してました。これをUPしている時点でもう大丈夫だったということなんですが、さて我々はこの映画でどんな食事をしたでしょう?



 いつもは30分くらいにしようと心がけているのですが50分もしゃべっております。長くなって済みません!

 音楽は世田谷ピンポンズ『休日』です。ちょっと古めかしい感じの弾き語りでやる瀬ない感じがすごくいい!どうもありがとうございます。
posted by 古泉智浩 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック