2012年07月22日

新潟版18 『臨場 劇場版』

新潟出身の橋本一監督は前作『探偵はBARにいる』が大変な傑作で、それを新潟で見て新潟在住の南くんと見て新潟で三平映画館でしゃべったわけですが、その橋本監督の最新作『臨場 劇場版』が公開されたとなったら同じ時代を新潟で生きる者としてみないわけにはいかないではないですか。ということでまた南くんと小新のワーナーに見に行きました。こんな意味づけ意味が果たしてあるのかないのか分からないですが、こじつけでも何でも意味があった方が面白いような気がします。みんなもしてみるといいんじゃないかな。



 音楽はオレがやっている大内アパートフィーバーズというバンドの『木谷卓也のテーマ』です。バンタム級日本チャンピオンまで上り詰めた青森出身のプロボクサーの木谷卓也くんと大内アパート時代に親しくしていただいておりました。そんな彼の入場テーマを勝手に作ったのですが、結局ご本人に聞かさず終いで、しかしバンドのレパートリーとしてはもう10年以上演奏し続けているという意図のぼやけた曲です。

 そんな大内アパートフィーバーズが8月17日福島『くだらな庄助』というしりあがり寿さんが携わっているイベントに出演させていただくことになりました。8月24日にも高円寺で中野Kさん主催のライブイベントにも出させていただきます!詳細はのちほどまたお伝えいたしますね!

 それから三平映画館イベントを開催します。ちょっと時期的には遅めですが、2012年上半期ベストテンの発表を7月28日阿佐ヶ谷よるのひるねで、13:30より行います。出演は川崎タカオさん、古泉智浩、特別ゲストは花くまゆうさくさんです。他にも誰か来るかも!ユースト中継もあるかもしれないよ!会場にも来てね!
posted by 古泉智浩 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック