2013年09月13日

三平第32回『共喰い』

 どうも!川崎タカオさんとのレギュラー回は『殺人の告白』の6月以来で、青山真治監督の『共喰い』を新宿ピカデリーで見て来ました。原作は芥川賞受賞作で、石原慎太郎に「くれるというならもらってやる」と啖呵を切った会見が評判だった作品で、オレはそれ以外どんな作品なのか全く知らずに見て来ました。果たして、我々はこの映画で一体どんな三平レストランのメニューを選んだでしょう?



 たまにあるんですが、終わりの挨拶の数秒がなぜか編集ソフトで再生できず、尻切れになってしまっております。でもほんのちょっとなのであまり問題ないと思います。2台のスマホで録音して、どっちのファイルを試してもちょうど同じところで切れてしまいました。これはこのラジオの編集に限った問題ではなくて、アドビのプレミアという動画編集ソフトで編集していて、ま、音声の編集ソフトじゃないところが問題なのかもしれないですが、動画を編集していても同様に途中で音が途切れてしまうことがたまにあり、困っております。なんとか対処方法を考えないといけません。
posted by 古泉智浩 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック