2013年12月07日

新潟版38サイゼリヤ映画館『REDリターンズ』

 前作『RED』は期待していなかった割にかなり面白くて興奮した記憶があるんですが、公開時に見ただけだったのでさっぱり思い出せません。映画見始めたらなんとなく思い出すかなと思ったんですが、ほぼ何も思い出せませんでした。でも特に問題はなく今回から見てもそれほど差支えないと思います。そんな『REDリターンズ』で古泉智浩と南拓郎は一体どんなサイゼリヤデザートを注文したでしょう?



 さて、いよいよ本日ですが、ポーラーサークル『未知なる漫画家オムニバス』というSF短編映画がオーディトリウム渋谷でレイトショー公開されます。本日は監督4人と、出演の女優さんたちが舞台挨拶なのですが、明日からは監督の担当日があって、古泉は9日月曜日が担当です。出演していただいた、ピョコタン、モリミキさん、タイム涼介さんの秘像ショートムービーの上映と解説を映画の後のおまけコーナーで行います。またオレの作品は『O星人来襲』というのですが、その原作漫画のプレゼントもありますよ。いつ行こうかなと迷っている三平映画館リスナーの皆様は月曜日にいらしてくださいね! 当日千円です!

poster2.jpg

posted by 古泉智浩 at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブライアン コックスと、ブライアン デネヒーを勘違いして喋ってました…、 ブライアン コックスは、 マイケル マン監督作品 『刑事グラハム 凍りついた欲望』で、アンソニー ホプキンス より前に、ハンニバル レクターを演じてた人でした… 間違えて、スイマセン…
Posted by 南 拓郎 at 2013年12月07日 17:45
そうでしたか!丁寧にありがとうございます。
Posted by 古泉智浩 at 2013年12月13日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック