2014年07月30日

特別編38 2014上半期ベストテンA

 全開に引き続き、7月14日に阿佐ヶ谷よるのひるねで公開収録した三平映画館上半期ベストテンをお送りします。川崎タカオ、古泉智浩、ゲストの菱沼康介監督の2014映画上半期ベストテンの5位から1位を発表します。



 音声版ですが、レコーダーを忘れてスマホで録音したのですが、ローカットの設定だったようで、若干聞き取りづらくあります。済みません!

 前々回もお送りしたのですが、こちらの方が音声はもしかしたら聞き取りやすいかもしれないので改めて動画でもどうぞ。



Broadcast live streaming video on Ustream



菱沼康介監督の上半期ベストテン
1位 her 世界でひとつの彼女
2位 それでも夜は明ける
3位 グランド・ブタペスト・ホテル
4位 ダラス・バイヤーズ・クラブ
5位 ホドロフスキーのDUNE
6位 シンプルシモン
7位 メイジーの瞳
8位 プリズナーズ
9位 アデル、ブルーは熱い色
10位 ファイ 悪魔に育てられた少年

 『her 世界でひとつの彼女』、新潟では8月公開だったのですが、あまりに気になったので上京中に見て来ました。オレの感想はまあまあでしたよ。

 それでは、年末には下半期ベストテンと年間ベストテンも予定しております。どうぞお楽しみに!
posted by 古泉智浩 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック