2014年09月26日

特別編39 2014カナザワ映画祭@

 9月12日から15日まで開催していたカナザワ映画祭に行って来ました。ふだん、東京や大阪に出かけることもあるのですが、仕事や取材などの用事以外で遠出をするのは、ここ何年かカナザワ映画祭だけになっております。年に一度の本当に楽しみなんですよね。

 今年は特にここでしか見れないような映画はあまりなく、過去の名作映画を爆音上映で楽しもうという意図のようで、キューブリック、バーホーベン、リンチといった大御所の作品を中心に、他にも大傑作映画が上映されておりました。過去、カナザワ映画祭で他所では見れない映画を中心にチョイスしていたらけっこうひどい目に会って、やはり傑作はスクリーンでみておきたいという気持ちも最近つよくあり、実に嬉しいラインナップでした。

 9月12日は初日だけど、平日ということでもあり1本しか上映がなく、我々は二日目より参加しておりました。今回はそんな二日目をレポートします。カセット館の後藤さん、医療関係者の苫米地くん、OLのAさん、漫画家の古泉智浩の4人で、金沢駅前の日本海庄屋よりお送りします。



 『ブラックホークダウン』『マッドマックス2』、上映中止になってしまった『トゥルーロマンス』について話しております。この日3本目の『Uボート』も見ていたのですが、新潟からの長距離運転が災いして眠ってしまいました。

 まだあと2回続きます。
posted by 古泉智浩 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック