2016年01月30日

特別編48 2015映画ベストテンA

 映画ベストテン公開収録第2部、カセット館後藤さんの2015年映画ベストテンをお送りします。他の誰とも違う、驚愕のベストテンです。オレ自信、映画は数多く見ている方だという自負があるのですが、この中で見たのは2本でした!


1『マザーハウス 恐怖の使者』
※日本劇場未公開。DVDリリースのみ。
2『Chuck Norris vs Communism』(チャック・ノリス対共産主義)
※カナダ国際ドキュメンタリー映画際にて鑑賞。日本未公開。
3「カナザワ映画祭2015」
※『無人区』(日本初公開)と『孤高の遠吠』が特に心に残る。
4『最後の1本 〜ペニス博物館の珍コレクション』
5『トレジャーハンター・クミコ』
※カナダにて鑑賞。日本ではWOWOWで初公開。
6『カンフーエリオット』
※Netflix限定配信。
7『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章』
8『死んだ目をした少年』
9『女の子よ死体と踊れ』
10『インターネサイン・プロジェクト 恐るべき相互殺人』
※1974年作品。シネマノヴェチェント独占配給。

 当日は南拓郎君の映画ベストテンも予定していたのですが、オレの連絡間違いで上京できませんでした。後日収録してお送りします!
posted by 古泉智浩 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック