2016年07月29日

特別編51 2016上半期映画ベストテン@

 早いもので今年も下半期に突入しております。恒例の上半期ベストテンを菱沼康介監督と公開収録しました。まずは、菱沼監督と古泉の10位から5位までをお送りします。カセット館後藤さんの上半期ベストテンも収録しておりますので、近日中にお送りしますね!



菱沼康介監督の2016年上半期映画ベスト10 
1:『ひつじ村の兄弟』
2:『スポットライト 世紀のスクープ』 
3:『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
4:『レヴェナント:蘇えりし者』  
5:『帰ってきたヒトラー』 
6:『ルーム』  
7:『エクス・マキナ』 
8:『イット・フォローズ』 
9:『最高の花婿』
10:『リップヴァンウィンクルの花嫁』 
次点:
『キャロル』
『リリーのすべて』
『サウルの息子』 
『ズートピア』
『山河ノスタルジア』 
『背徳の王宮』
『探偵なふたり』
posted by 古泉智浩 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440555518

この記事へのトラックバック