2016年08月02日

特別編52 カセット館後藤さんの2016上半期ベストテン

 カナザワ映画祭レポートでおなじみのカセット館後藤さんの上半期ベストテンをお送りします。


カセット館後藤さんの2016上半期映画ベストテン
1 名もなき復讐
2 貞子vs伽椰子
3 ヒメアノ〜ル
4 クリーピー 偽りの隣人
5 私はゴースト
6 日本で一番悪い奴ら
7 葛城事件
8 クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴
9 極秘捜査 
10 ガルム・ウォーズ

 そのカナザワ映画祭のラインナップと日程が大変な事になっていて、ほとほと困っております。奇跡のクリスピン・グローヴァー再来日と『炎628』『ウォーターパワー』をどうすればいいのか、クリスピン・グローヴァーの『so what』は見てないけど、それほど評判になってないような感もあるし、『炎628』はまたどこかで見る機会はありそうな気もするしDVDも出ているけど、『ウォーターパワー』はこの機会を逃したらVHSを探すしかない。どれを最優先するかと言えば『ウォーターパワー』ではないだろうか。そうすると3泊しないといけなくなってしまう。とっくに宿は押さえてあるんだけど内田裕也は諦めて18日からに組み直せばいいのだろうか。どれも見たことがあるからいいと言えばいいのだけど。
posted by 古泉智浩 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック