2019年01月26日

特別編67 2018映画ベストテン@

 ファミレス映画館恒例の映画ベストテンを発表します。菱沼康介監督、カセット館後藤さん、漫画家の古泉智浩でまずは前半の10位から6位までお送りします。



古泉は映画秘宝のベストテンにも参加しておりますよ。



菱沼康介監督のベストテン
1『スリー・ビルボード』
2『ロープ/戦場の生命線』
3『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』
4『シェイプ・オブ・ウォーター』
5『万引き家族』

6『1987、ある闘いの真実』
7『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』
8『判決、ふたつの希望』
9『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』
10『カメラを止めるな!』

次点:
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
『レディ・バード』
『ナチュラルウーマン』
『ザ・キング』


カセット館後藤さんのベストテン
1位:恐怖の報酬 オリジナル完全版
2位:教誨師
3位:スリー・ビルボード
4位:タクシー運転手 約束は海を越えて
5位:ジェリー・フィッシュ
6位:まったく同じ3人の他人
7位:1987、ある闘いの真実
8位:スモーキング・エイリアンズ
9位:チャイルド・オブ・ゴッド
10位:ディザスター・アーティスト
posted by 古泉智浩 at 15:19| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: