2019年08月31日

新潟版126『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

 今回より、ファミレスではなく南くんのアパートか古泉の車で録音することにしました。なのでデザートはなしです。タランティーノ監督の映画は毎回話していたのですが、今回は本当に素晴らしくて文句が一つもありませんでした!

posted by 古泉智浩 at 15:18| Comment(1) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ハリウッド』は正しくは『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・・アメリカ』ではなくて同じレオーネの『ウエスタン』の原題でリバイバル公開されてる『ワンス・アポン・ア・タイム・ザ・ウェスト』です。

タランティーノが再評価したレオーネの映画です。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』観に行ったら隣にいたお婆さんが『ワンス・アポン・ア・タイムイン・ザ・ハリウッド』と間違えて観に行ってました(笑)


『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト』は今観ても凄い映画です。

Posted by ダーク・ディグラー at 2019年10月21日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: