2019年10月13日

新潟版128『ジョーカー』

 映画好き青年、南拓郎くんと古泉智浩で『ジョーカー』を見ました。この映画を見てからずっと『ジョーカー』が心にべったり貼りついていて、この音声は見た直後に話していて、まだあまり心が整理されていないまま話しています。見てから10日くらい経った本日でもまだ整理はあまりついていなくて、ふとした時に『ジョーカー』の事を考えています。とんでもない映画です。

posted by 古泉智浩 at 16:36| Comment(2) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『ジョーカー』感想聞きました。

コメディアンのシーンはボブ・フォッシー監督の『レニーブルース』参考にしてると思います。

後,ヴァイオレンス描写が北野武映画風でしたね。

日本の映画でDCの映画がこれだけ当たってて僕劇場初日に観に行きましたがSNSやってる若い客で劇場満杯でしたね。

こういう映画が日本でも若い人にも当たって高い評価受けてるということは若い人が今の経済&政治状況に不満持ってる証拠でしょうね。
Posted by ダーク・ディグラー at 2019年10月13日 17:50
どうもありがとうございます!今年のハロウィンはピエロだらけになりそうですね!
Posted by 古泉 at 2019年10月15日 10:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: