2020年06月27日

特別編94大林宣彦勉強会1

 長年末期がんと闘病されながらも映画を何本も完成させていらした大林宣彦監督の重要作品を12本、全4回に渡って話していきます。北書店佐藤店長、RYUTistヲタのサミーさん、一箱古本市の南陀楼綾繁さんと古泉の4人でお送りします。



大林宣彦勉強会1
『HOUSE』
『瞳の中の訪問者』
『ねらわれた学園』

次回は尾道三部作です。
posted by 古泉智浩 at 04:05| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

特別編93 次回第5期総選挙

 北書店佐藤店長と振り返る名作シリーズ第4弾『傷だらけの天使』が終わったので第5弾の総選挙を行いました。勢いあまって第7弾までの予定が決まりました。



第5弾 追悼・大林宣彦勉強会
第6弾『男たちの旅路』
第7弾『前略おふくろ様』

破れた候補はこちらです
『ゴッドファーザー』シリーズ
『仁義なき戦い』以外の実録ヤクザ映画
『ふぞろいの林檎たち』
『昨日、悲し別で』
『半沢直樹』
向田邦子ドラマシリーズ
黒沢明全作品

 このうち黒沢明全作品は10周年で取り組む予定となりました。

追悼・大林宣彦勉強会
『ハウス』
『瞳の中の訪問者』
『ねらわれた学園』
『転校生』
『時をかける少女』
『さびしんぼう』
『野ゆき山ゆき海辺ゆき』
『異人たちとの夏』
『青春デンデケデケデケ』
『ふたり』
『あした』
『あの、夏の日』

posted by 古泉智浩 at 16:00| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

特別編92『傷だらけの天使』6

 北書店佐藤店長と古泉で、名作を見返す企画第4弾『傷だらけの天使』の6日目で最終回となります。



 二人ともベスト回は第24話『渡辺綱に小指の思い出を』で、ベストガールも第24話の坂口良子でした。
posted by 古泉智浩 at 16:03| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

特別編91『傷だらけの天使5』

 北書店佐藤店長と古泉智浩で『傷だらけの天使』の第19話から22話まで見ました。明らかに撮影と編集と録音で失敗している、けっこうきつい回がありました。次回で最終回だと思うと寂しいです。

posted by 古泉智浩 at 14:02| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

特別編90『傷だらけの天使』4

 北書店佐藤店長と古泉智浩で『傷だらけの天使』の第15話から18話まで見ました。ドラマの乗りが明らかに軽くなってきて見ていて楽しいです。

posted by 古泉智浩 at 12:08| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月13日

特別編89『傷だらけの天使3』

 北書店佐藤店長と古泉智浩がテレワークでお送りする特別編『傷だらけの天使』の3回目で、第11話から14話までを見ました。

posted by 古泉智浩 at 15:38| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

特別編87『傷だらけの天使1』A

 順番が前後してしまいましたが、こちらは『傷だらけの天使』の第4話から第6話となります。とっくにUPしたつもりで先に次の回を更新してしまいました。大変失礼しました! 

posted by 古泉智浩 at 16:40| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

特別編88『傷だらけの天使2』

北書店佐藤店長と古泉智浩でお送りする特別編『傷だらけの天使』の2回目です。今回より4話ずつにして、第7話から第10話までお送りします。その分更新を早めようと思います。

posted by 古泉智浩 at 01:27| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

特別編87『傷だらけの天使1』@

 北書店佐藤店長とRYUTistヲタのサミーさんと、古泉智浩で『傷だらけの天使』第1話から第6話まで見てスカイプで話しました。長くなったので、2回に分けてお送りします。

posted by 古泉智浩 at 11:31| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

特別編87『傷だらけの天使』予告

 コロナウィルスで緊急事態宣言が新潟でも発令しておりまして、ファミレス映画館の収録もテレワークで行うことにしました。ちゃんとできるかどうか実験的に北書店佐藤店長と古泉智浩で時期『傷だらけの天使』シリーズのイントロダクション的に話してみました。

posted by 古泉智浩 at 10:35| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

特別編86時期シリーズ総選挙

 『仁義なき戦い』シリーズを終え、次の課題を何にするかで総選挙を行いました。




エントリー作品
『前略おふくろ様』
『機動戦士ガンダム』
『半沢直樹』
『探偵物語』
『傷だらけの天使』
『仁義なき戦い』以外の実録ヤクザ映画
黒沢明作品
長谷川和彦作品
向田邦子シリーズ
参加メンバーによるおすすめ作品

メモをなくしてしまったため、うろ覚えでエントリー作品はこのようなラインナップでした。まだ他にもいろいろあったような気がしますが忘れてしまいました。

北書店佐藤店長、サミーさん、古泉が各々3票ずつの投票で選ばれたのは『傷だらけの天使』でした。4月からは『傷だらけの天使』を毎回6本ずつ見ていきます。
posted by 古泉智浩 at 13:52| Comment(3) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

特別編86『仁義なき戦い』4

 北書店佐藤店長と『仁義なき戦い』シリーズを振り返る企画も最終回です。今回は深作欣二監督とは別の監督作品が3本です。RYUTistヲタのサミーさんも参加してくださいました。



『その後の仁義なき戦い』
『新・仁義なき戦い。』
『新 仁義なき戦い 謀殺』
posted by 古泉智浩 at 11:06| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

特別編85『仁義なき戦い』3A

前回の続きで、『新仁義なき戦い 組長最後の日』について話しています。

posted by 古泉智浩 at 21:26| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

特別編85『仁義なき戦い』3@

 『仁義なき戦い』シリーズの第3回です。長くなったので2回に分けてお送りします。北書店佐藤店長、広沢さん、本間さん、古泉智浩でお送りします。



『新仁義なき戦い』
『新仁義なき戦い 組長の首』
『新仁義なき戦い 組長最後の日』
posted by 古泉智浩 at 18:17| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

特別編84『仁義なき戦い』2

 北書店の佐藤店長と『仁義なき戦い』シリーズについて話す2回目です。音声ファイルの番号が3になっていますが、2の間違いです。広沢さん、本間さん、サミーさんがご参加くださいました。2作品なのに1時間45分もありますが、どうぞお付き合いください!



『仁義なき戦い 頂上作戦』
『仁義なき戦い 完結編』

 
posted by 古泉智浩 at 10:32| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

特別編83下半期ベストテンと南くんのベストテン

 2月も半ば過ぎて去年のことをいつまで言っているのだと恥ずかしいところですが、古泉と南拓郎君の2019映画下半期ベストテンと、南くんの2019ベストテンを発表します。

posted by 古泉智浩 at 13:18| Comment(1) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

特別編82『仁義なき戦い1』A

2作目『広島死闘編』の続きから3作目『代理戦争』までです。

posted by 古泉智浩 at 10:28| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

特別編82『仁義なき戦い1』@

 北書店の佐藤店長と語る特別編は『北の国から』『男はつらいよ』に続いて第3弾『仁義なき戦い』シリーズに突入しました。今回は1〜3作目をお送りします。サミーさん、広沢さんもご参加くださいました。2回に分けてお送りしますが、1回目は『広島死闘編』の途中までです。



『仁義なき戦い』
『仁義なき戦い 広島死闘編』の途中まで
posted by 古泉智浩 at 02:20| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

特別編81『映画ベストテン2019』B

 前回、前々回の続きで3位から1位の発表です。



古泉智浩のベストテン
@ジョーカー
Aシャザム!
Bハウス・ジャック・ビルド
Cワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
DT-34レジェンド・オブ・ウォー
Eエイス・グレード 世界で一番クールな私へ
Fイエスタデイ
Gホテル・ムンバイ
Hカツベン
Iオーヴァーロード

次点
マイル22
工作 黒金星と呼ばれた男
マーウェン
ウトヤ島7月22日
ファイティング・ファミリー
ドクター・スリープ
グリーンブック
運び屋
15ミニッツ・ウォー
posted by 古泉智浩 at 16:10| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

特別編81『映画ベストテン2019』A

 前回の続きです。第6位から4位までです。



カセット館後藤さんのベストテン
1位:ホテル・ムンバイ
2位:LORO 欲望のイタリア
3位:22年目の記憶
4位:ジャスト 6.5
5位:漫画誕生
6位:地獄少女
7位:ルディ・レイ・ムーア
8位:シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション
9位:ゴーストマスク〜傷〜
10位:王国(あるいはその家について)

次点
『麻薬王』
『羊とオオカミの恋と殺人』
『ゴクドルズ』
『出国 造られた工作員』
『ナイトクルージング』
『キャプテン・マーベル』

posted by 古泉智浩 at 09:28| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

特別編81『映画ベストテン2019』@

 恒例のベストテンで、今年もカセット館後藤さん、菱沼康介監督、古泉智浩の3人でお送りします。今年はよるのひるねがイベントだったので、枡野書店で有料の公開収録で開催したのですが、あまりに長くてお客様が途中で誰もいなくなるほどで、4時間近くあります。3回に分けてお送りします。まずは10位から7位までです。枡野浩一さんもちょいちょい出ますよ。



菱沼監督のベスト10
@『ファースト・マン
A『バーニング 劇場版』
B『ROMA/ローマ』
C『マリッジ・ストーリー』
D『スパイダーマン:スパイダーバース』
E『アベンジャーズ/エンドゲーム』
F『グリーンブック』
G『アイリッシュマン』
H『共犯者たち』
I『存在のない子供たち』

次点
『ミスター・ガラス』
『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』
『工作 黒金星と呼ばれた男』
『EXIT』
『ボーダー 二つの世界』
posted by 古泉智浩 at 11:28| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

特別編80『男はつらいよ13』A

 前回に引き続き、北書店佐藤店長と古泉智浩の『男はつらいよ』ベスト5の2位からの発表と、ベストマドンナ、ベストガイ、次回のテーマ選定会議をお送りします。


posted by 古泉智浩 at 22:57| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

特別編80『男はつらいよ13』@

 北書店の佐藤店長と漫画家の古泉智浩がお送りしてきた『男はつらいよ』シリーズもいよいよ最終回です。先月NHKで放送された寅次郎の少年時代を描いた連続ドラマ『少年寅次郎』と、『男はつらいよ』シリーズ全作品中のベスト5、ベストマドンナ、ベストガイを前編後編で発表します。前編は『少年寅次郎』と作品ベストの3位までです。

posted by 古泉智浩 at 22:07| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

特別編79『男はつらいよ12』A

 前回の続きです。47作と48作について、ベストマドンナの発表をしました。

posted by 古泉智浩 at 22:40| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

特別編79『男はつらいよ12』@

 ちょうど一年前の10月スタートの『男はつらいよ』シリーズがとうとう最終作にたどり着きました。今回はシネウインドの久志田渉くんはお休みで、佐藤店長と古泉で、第45〜48作について2回に分けてお送りします。



『男はつらいよ 寅次郎の青春』
『男はつらいよ 寅次郎の縁談』
『男はつらいよ 拝啓車寅次郎様』
『男はつらいよ 寅次郎紅の花』

posted by 古泉智浩 at 10:04| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

特別編78カナザワ映画祭2019高田世界館A

 前回に引き続き、カナザワ映画祭「萬國癲狂博覽會」の3日目の様子をカセット館後藤さんと映画ライターの印度洋一郎さんと古泉の3人でお送りします。印度さんもめちゃくちゃ詳しいので、とても楽しかったです。急なオファーなのにもかかわらずご出演いただきました!



 カナザワ映画祭「萬國癲狂博覽會」は今回で終わりです。また来年行けたらレポートしますね。
posted by 古泉智浩 at 15:13| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

特別編78カナザワ映画祭2019高田世界館@

 新潟の上越市でカナザワ映画祭を開催していただけため、3年ぶりで足を運ぶことができました。1泊だけでしたが滅多に見る機会がない映画を見ることができて楽しかったです。また、これまで上越市には人生で1回しか行ったことがなかったのだけど、今年は2回目で10月にももう一度行く予定で、何かの所縁を感じます。そんなカナザワ映画祭「萬國癲狂博覽會」の2日目の様子をカセット館後藤さんとレポートします!

posted by 古泉智浩 at 09:54| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

特別編77『男はつらいよ』11A

 前回に引き続き『男はつらいよ11』のつづきをお送りします。

posted by 古泉智浩 at 13:24| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

特別編77『男はつらいよ11』@

北書店佐藤店長とシネウインドの久志田渉くんとお送りする『男はつらいよ』シリーズ11回目です。今回は37〜40作を2回に分けてお送りします。



『男はつらいよ 寅次郎心の旅路』
『男はつらいよ ぼくの伯父さん』
『男はつらいよ 寅次郎の休日』
『男はつらいよ 寅次郎の告白』
posted by 古泉智浩 at 17:37| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

特別編76『男はつらいよ』10A

 前回の続きです。39、40作について話しております。

posted by 古泉智浩 at 13:59| Comment(2) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月15日

特別編76『男はつらいよ』10@

 北書店佐藤店長とシネウインドの久志田渉くんとお送りする『男はつらいよ』シリーズ10回目です。今回は37〜40作を2回に分けてお送りします。



『男はつらいよ 幸福の青い鳥』
『男はつらいよ 知床慕情』
『男はつらいよ 寅次郎物語』
『男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日』
posted by 古泉智浩 at 12:13| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

特別編75『男はつらいよ』9A

 前回に引き続き、『男はつらいよ』の後編です。とんちピクルスさんの生演奏も収録しております。

posted by 古泉智浩 at 13:10| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

特別編75『男はつらいよ』9@

 北書店の佐藤店長と古泉智浩で、『男はつらいよ』シリーズを振り返る企画、今回は33作から36作を見ました。長くなってしまいまして、2回にわたってお送りします。スペシャルゲスト、ミュージシャンのとんちピクルスさんです。



『男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎』
『男はつらいよ 寅次郎真実一路』
『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』
『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』
posted by 古泉智浩 at 16:10| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

特別編74 2019上半期ベストテンB

 さて上半期ベストテンも最後となりました。3位から1位までと、次点の発表です。



古泉智浩の上半期ベストテン
@シャザム
Aハウス・ジャック・ビルド
Bドント・ウォーリー
Cオーヴァーロード
Dグリーンブック
Eマイル22
Fアメリカン・アニマルズ
Gスパイダーマン:スパイダーバース
Hウトヤ島7月22日
Iアイ・フィール・プリティ
posted by 古泉智浩 at 01:04| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

特別編74 2019上半期ベストテンA

 前回に引き続き、2019上半期ベストテンの7位から4位をお送りします。



カセット館後藤さんの2019上半期ベストテン
1位:BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-
2位:麻薬王
3位:キャプテン・マーベル
4位:ナイトクルージング
5位:22年目の記憶
6位:シュヴァルの理想宮
7位:ザ・フォーリナー 復讐者
8位:ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
9位:ハッピー・アイランド
10位:少年たち
posted by 古泉智浩 at 00:26| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

特別編74 2019上半期ベストテン@

 菱沼康介監督とカセット館後藤さんと古泉智浩で、2019上半期ベストテンをお送りします。まずは今回10位から8位までを、古泉、菱沼監督、後藤さんの順番で発表します。残りも近日中にお送りします!



菱沼康介監督の上半期ベストテン
1『ファースト・マン』
2『バーニング 劇場版』
3『ROMA/ローマ』
4『スパイダーマン:スパイダーバース』
5『女王陛下のお気に入り』

6『グリーンブック』
7『アベンジャーズ/エンドゲーム』
8『共犯者たち』
9『バイス』
10『新聞記者』

次点
『チャンブラにて』
『アメリカン・アニマルズ』
『ミスター・ガラス』
『金子文子と朴烈』
『ザ・マミー』
『バハールの涙』

 
posted by 古泉智浩 at 01:19| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

特別編73『男はつらいよ』8A

 前回のつづきです。

posted by 古泉智浩 at 13:47| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

特別編73『男はつらいよ』8@

 北書店の佐藤店長と『男はつらいよ』シリーズを全部見て感想を言う企画、8回目です。第29〜32作を見ました。今回は月刊ウィンド編集部の久志田くんも出席です。長くなってしまったため2回に分けてお送りします。



『男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋』
『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』
『男はつらいよ 旅と女と寅次郎』
『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』

 さて、お世話になっている北書店で、姉妹番組である本と雑談ラジオの公開収録が、新潟ブックライトの古本市の企画の一環で行われます。

6月15日土曜日19時
北書店
入場:1500円
出演 枡野浩一(歌人)、古泉智浩(漫画家)
公開収録なのですが、ここでしか聞けないお話もありますよ。

一箱古本市
6月16日(日)10時〜15時
中央区の学校町通り、「現代市(いまいち)」内
posted by 古泉智浩 at 11:30| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

特別編72『男はつらいよ』7

 北書店の佐藤店長と『男はつらいよ』シリーズを全部見て感想を言う企画、7回目です。第25〜28作を見ました。残念ですが月刊ウィンド編集部の久志田くんは欠席です。



『男はつらいよ ハイビスカスの花』
『男はつらいよ 寅次郎かもめ歌』
『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』
『男はつらいよ 寅次郎紙風船』
posted by 古泉智浩 at 11:47| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

特別編71『男はつらいよ6』

 『男はつらいよ』シリーズ21〜24作目を見て、北書店佐藤店長、月刊ウインド編集部久志田くんと古泉で話しました。



『男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく』
『男はつらいよ 噂の寅次郎』
『男はつらいよ 翔んでる寅次郎』
『男はつらいよ 寅次郎春の夢』
posted by 古泉智浩 at 00:45| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

特別編70『男はつらいよ5』A

 前回の続きです。加藤休ミさんのお名前を間違っておりました!失礼しました!!

posted by 古泉智浩 at 15:32| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

特別編70『男はつらいよ5』@

 『男はつらいよ』シリーズ17〜20作目について、北書店佐藤店長とスペシャルゲスト、久志田渉くんと絵本作家の加藤休ミさんと話しました。長くなったので2回に分けてお送りします。



『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』
『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』
『男はつらいよ 寅次郎と殿様』
『男はつらいよ 寅次郎頑張れ』
posted by 古泉智浩 at 16:35| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

特別編69『男はつらいよ』C

 北書店の佐藤店長と話す『男はつらいよ』シリーズ、今回は13〜16作目です。特別ゲスト、月刊ウインド編集部の久志田渉くんも参加してくださっております。



『男はつらいよ 寅次郎恋やつれ』
『男はつらいよ 寅次郎子守唄』
『男はつらいよ 寅次郎相合い傘』
『男はつらいよ 葛飾立志篇』
posted by 古泉智浩 at 11:20| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

特別編68 2018下半期ベストテンと南くんのベストテン

 年間ベストテンを発表しているのですが、古泉と南くんの下半期ベストもお送りします。それから後半は南拓郎くんの2018ベストテンもお送りします。

posted by 古泉智浩 at 13:25| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

特別編67 2018映画ベストテンA

 2018映画ベストテンの後半の5位から1位と次点です。

posted by 古泉智浩 at 15:22| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別編67 2018映画ベストテン@

 ファミレス映画館恒例の映画ベストテンを発表します。菱沼康介監督、カセット館後藤さん、漫画家の古泉智浩でまずは前半の10位から6位までお送りします。



古泉は映画秘宝のベストテンにも参加しておりますよ。



菱沼康介監督のベストテン
1『スリー・ビルボード』
2『ロープ/戦場の生命線』
3『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』
4『シェイプ・オブ・ウォーター』
5『万引き家族』

6『1987、ある闘いの真実』
7『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』
8『判決、ふたつの希望』
9『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』
10『カメラを止めるな!』

次点:
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
『レディ・バード』
『ナチュラルウーマン』
『ザ・キング』


カセット館後藤さんのベストテン
1位:恐怖の報酬 オリジナル完全版
2位:教誨師
3位:スリー・ビルボード
4位:タクシー運転手 約束は海を越えて
5位:ジェリー・フィッシュ
6位:まったく同じ3人の他人
7位:1987、ある闘いの真実
8位:スモーキング・エイリアンズ
9位:チャイルド・オブ・ゴッド
10位:ディザスター・アーティスト
posted by 古泉智浩 at 15:19| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

特別編66『男はつらいよ』B

 毎月定例で行っている、北書店佐藤店長との『男はつらいよ』シリーズを見る会です。第9作目から12作目を見ました。



『男はつらいよ 柴又慕情』
『男はつらいよ 寅次郎夢枕』
『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』
『男はつらいよ 私の寅さん』
posted by 古泉智浩 at 11:56| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

特別編65『男はつらいよ』A

 北書店の佐藤店長と『男はつらいよ』シリーズ、第5作目から8作目をお送りします。いよいよシリーズが本格的に始まりました。



第5作『男はつらいよ 望郷篇』
第6作『男はつらいよ 純情篇』
第5作『男はつらいよ 奮闘篇』
第5作『男はつらいよ 寅次郎恋歌』
posted by 古泉智浩 at 10:42| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

特別編64『男はつらいよ!@』

 『北の国から』シリーズを振り返る企画でご好評いただいた北書店、佐藤店長との新企画「『男はつらいよ!』シリーズ全部見る」です。BSテレ東の放送に合わせて今回はシリーズ1作目『男はつらいよ!』、『続・男はつらいよ!』『男はつらいよ フーテンの寅』『新・男はつらいよ!』について話しました。毎月4本ペースでやっていこうと思います。

posted by 古泉智浩 at 14:02| Comment(1) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

特別編63『北の国からC』

 北書店の佐藤店長とお送りした『北の国から』もいよいよこれで最後となります。聴いてくださった皆様、まことにありがとうございました!



 佐藤店長とは、『男はつらいよ』シリーズを企画しております。またの登場をお楽しみに!
posted by 古泉智浩 at 00:59| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

特別編63『北の国からB』

 北書店の佐藤店長をお迎えして3回にわたって公開収録した『北の国から』シリーズ最終回のつもりでしたが、収録が長くなって2回に分けることにしました。ですので今回は90年代以降の特番編の途中までです。

posted by 古泉智浩 at 12:59| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

特別編63『北の国からA』

 9月22日に北書店で佐藤店長と公開収録した『北の国から』80年代特番編です。

posted by 古泉智浩 at 00:14| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

特別編63『北の国から@』

 この国民的ドラマをちょっとしか見たことがなかったので、初めてシリーズを通して見てみました。何度も繰り返しご覧になっている北書店の佐藤店長と、連ドラ編、80年代特番編、90年代以降編の特番編と3回に渡って、お送りします。



 9月17日19時より、新潟市北書店で第2回80年代特番編の公開収録を行います。料金は掛からない上に、お酒まで佐藤店長がおごってくださいますよ。

posted by 古泉智浩 at 00:37| Comment(1) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

特別編62 2018上半期ベストテンA

 前回に引き続き、上半期ベストテンの後半5位から1位を発表します。枡野浩一さんが上半期に見た映画もありますよ。



菱沼康介監督の2018上半期ベストテン
1『スリー・ビルボード』(マーティン・マクドナー)
2『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』(アシュリング・ウォルシュ)
3『ロープ/戦場の生命線』(フェルナンド・レオン・デ・アラノア)
4『シェイプ・オブ・ウォーター』(ギレルモ・デルトロ)
5『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』(スティーブン・スピルバーグ)
6『万引き家族』(是枝裕和)
7『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』(ショーン・ベイカー)
8『カメラを止めるな!』(上田慎一郎) 
9『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(クレイグ・ギレスピー)
10『ザ・スクエア 思いやりの聖域』(リューベン・オストルンド)
次点
『ナチュラルウーマン』(セバスティアン・レリオ)
『レディ・バード』(グレタ・ガーウィグ)
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(ルッソ兄弟)
『ザ・キング』(ハン・ジェリム)
posted by 古泉智浩 at 02:36| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

特別編62 2018上半期ベストテン@

 菱沼康介監督と古泉智浩で2018上半期ベストテンをお送りします。僕の都合で平日昼間の収録となり、カセット館後藤さんは出席していただけませんでしたが、代わりに枡野浩一さんが上半期見た映画について語ってくださっております。今回は菱沼監督と古泉の10位から6位までをお送りします。


posted by 古泉智浩 at 01:16| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

特別編61 2017映画ベストテン

 恒例の映画ベストテンですが、今年は上京日程が取れず新潟での開催で、南くんと古泉だけとなります。菱沼監督とカセット館後藤さんのベストテンはyoutubeに動画がありますので、そちらでお楽しみください!



古泉智浩の2017映画ベストテン
@ザ・コンサルタント
A光をくれた人
Bベイビードライバー
C新感染 ファイナルエキスプレス
Dキングコング髑髏島の巨神
Eファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
FIT それが見えたら終わり
G幼子われらに生まれ
Hホワイトバレット
Iジャスティスリーグ

菱沼監督とカセット館後藤さんのベストテン動画

カセット館後藤さんの2017映画ベストテン
1位:『静かなる叫び』
2位:『ルパン三世 ルパンVS複製人間 MX4D版』
3位:『新感染 ファイナル・エクスプレス』
4位:『老いた野獣』
5位:『カントリー・サンデー/​皆殺しの讃美歌』
6位:『バーフバリ 伝説誕生』
7位:『ナッシングウッドの王子』
8位:『ありふれた悪事』
9位:『ピンク』
10位:『ミッション・ワイルド』

菱沼康介監督の2017年の映画ベスト10
1:『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
2:『ムーンライト』
3:『ダンケルク』(ただしIMAXでの鑑賞)
4:『わたしたち』
5:『わたしは、ダニエル・ブレイク』
6:『哭声/コクソン』
7:『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』
8:『人生タクシー』
9:『裁き』
10:『ブレードランナー 2049』
posted by 古泉智浩 at 00:54| Comment(3) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別編59 2017下半期映画ベストテン

 2017年下半期も素晴らしい映画がたくさんありました。漫画家の古泉智浩とフリーターの南拓郎くんが2017年下半期映画を発表します。



古泉智浩の2017下半期ベストテン
@ベイビードライバー
A新感染ファイナルエキスプレス
Bファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ
CIT それが見えたら終わり
D幼子われらに生まれ
Eドリーム
Fバリーシール アメリカをはめた男
Gハイドリヒを撃て
H俺たちポップスター
Iジャスティスリーグ
posted by 古泉智浩 at 00:47| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

特別編59 南くんの2017映画上半期ベストテン

 タイミング的にすっかり8月も後半ですが映画好きのフリーター、南拓郎君の2017上半期ベストテンをお送りします。

posted by 古泉智浩 at 08:39| Comment(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

特別編58 2017上半期映画ベストテンA

 前回に引き続き、5位から1位の発表です。驚いたことに3人で1本しか被る映画がなかったです。



古泉智浩の2017上半期ベスト10
@『ザ・コンサルタント』
A『光をくれた人』
B『パトリオットデイ』
C『ブラッドファーザー』
D『ハクソーリッジ』
E『キングコング 髑髏島の巨神』
F『レゴ・バットマン・ザ・ムービー』
G『クリミナル 二人の記憶を持つ男』
H『ホワイト・バレット』
I『パッセンジャー』
posted by 古泉智浩 at 00:25| Comment(2) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

特別編58 2017上半期映画ベストテン@

 7月25日に阿佐ヶ谷よるのひるねで、ファミレス映画館恒例の上半期ベストテンの公開収録をしました。前編として10位から6位までをお送りします。後編も近日中にお送りします!



出演
菱沼康介(映画監督)
後藤健児(カセット館)
古泉智浩(漫画家)


・菱沼康介の2017の上半期ベスト10
1『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(ケネス・ロナーガン)
2『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』(ギャヴィン・フッド)
3『哭声/コクソン』(ナ・ホンジン)
4『ムーンライト』(バリー・ジェンキンズ)
5『わたしは、ダニエル・ブレイク』(ケン・ローチ)
6『人生タクシー』(ファジャル・パナヒ)
7『セールスマン』(アスガー・ファルハディ)
8『ハードコア』( イリヤ・ナイシュラー)
9『おとなの事情』(パオロ・ジェノヴェーゼ)
10『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』(キム・ソンフン)
 
次点
『メッセージ』(ドゥニ・ヴィルヌーブ)
『ラビング 愛という名前のふたり』(ジェフ・ニコルズ)

・後藤健児の2017上半期ベストテン
1位:『静かなる叫び』
2位:『エル ELLE』
3位:『ブラッド・ファーザー』
4位:『リベンジ・リスト』
5位:『カントリー・サンデー/​皆殺しの讃美歌』
6位:『ケイト・プレイズ・クリスティーン』
7位:『メッセージ』
8位:『バーフバリ 伝説誕生』
9位:『バレー・オブ・バイオレンス』
10位:『食べられる男』
posted by 古泉智浩 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

特別編57 菱沼康介監督の2016映画ベストテン

 3月にもなって去年の映画のベストテンを発表するのも非常に気が引けるのですが、恒例の菱沼監督のベストテンをお送りします。僕自身、まだ映画秘宝の去年のベストテンを読んでいる最中なので大丈夫でしょう。



・菱沼監督のベストテン
1『ひつじ村の兄弟』
2『スポットライト 世紀のスクープ』
3『シン・ゴジラ』
4『レヴェナント:蘇えりし者』
5『エクス・マキナ』
6『帰ってきたヒトラー』
7『ハドソン川の奇跡』
8『この世界の片隅に』
9『イット・フォローズ』
10『最高の花婿』
『フィッシュマンの涙』
posted by 古泉智浩 at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

特別編56 2016下半期映画ベストテンと南くんのベストテン

 以前より、上半期ベストテンがあって下半期が年間ベストテンに紛れてしまうことを問題視しており、ファミレス映画館では下半期ベストテンも扱っております。しかし、年間ベストテンを先日お送りした後で下半期を発表するのも順番が前後しています。でもあんまり気にしてもしかたがないので、古泉智浩と南拓郎くんの2016下半期映画ベストテンと南くんのベストテンをお送りします。



・南くんの2016下半期映画ベストテン
1 ドント ブリーズ
2 ハドソン川の奇跡
3 SPY
4 ローグワン スターウォーズ ストーリーズ
5 scoop
6 トマホーク ガンマンVS食人族
7 死霊館 エンフィールド事件
8 仮面ライダー平成ジェネレーションズ DrパックマンVSエグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー
9 ターザン rebone
10 金メダル男

・南くんの2016映画ベストテン
1 ドントブリーズ
2 ハドソン川の奇跡
3 コップカー
4 デッドプール
5 SPY
6 レヴェナント 蘇りし者
7 ローグワン スターウォーズストーリーズ
8 scoop
9 孤高の遠吠え
10 トマホーク ガンマンVS食人族

・古泉智浩の2016下半期映画ベストテン
@ウォーターパワー アブノーマル・スペシャル(カナザワ映画祭)
ASCOOP
B高慢と偏見とゾンビ
C永い言い訳
Dトランボ
Eブルックリン
F死霊館2エンフィールド事件
Gマイ・ベスト・フレンド
H五日物語 3つの王国と3人の女
Iローグワン スターウォーズ・ストーリーズ
posted by 古泉智浩 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

特別編55 2016映画ベストテン

 毎年恒例で、阿佐ヶ谷よるのひるねで公開収録とネット配信を行ってきておりましたが、今年はスケジュールが合わず、カセット館後藤さんと古泉により、新宿はやしやで非公開収録を行いました。



カセット館後藤さんの映画ベストテン
1位:『シン・ゴジラ』
2位:カナザワ映画祭2016
3位:『ヒメアノ〜ル』
4位:『私はゴースト』
5位:『貞子vs伽椰子』
6位:『ニールジャー』
7位:『恐怖症』
8位:『メコン大作戦』
9位:『サファリ』
10位:『GANTZ:O』

古泉智浩の映画ベストテン
@ウォーターパワー アブノーマル・スペシャル(カナザワ映画祭)
Aヒメアノ〜ル
BSCOOP
Cデッドプール
D最愛の子
E高慢と偏見とゾンビ
Fルーム
G永い言い訳
Hトランボ
Iブルックリン

 菱沼監督は多忙で欠席であったため、機会があったらお送りします! 南くんのベストテンも近日中にお送りします。
posted by 古泉智浩 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

特別編54 カナザワ映画祭2016レポートC

 カナザワ映画祭3日目の様子をレポートします。カセット館後藤さんがお帰りになるバス停でレコーディングしました。僕は4日目もいたのですが、レポートはこれが最終回となります。


 更にこの後もカナザワ映画祭は続き数々の名作映画が上映されました。また来年の開催はどうなるか予断が許されない状況ですが期待して待ちましょう!

9月19日に見た映画
『好色日本性豪夜話』
『本宮映画劇場+ピンク映画いい場面コレクション2016』
『狂い咲きサンダーロード』
『ビリージーンの伝説』

 さて、4日目のラストで上映された『ウォーターパワー アブノーマル・スペシャル』は歴代1位作品ということで、そのために滞在を伸ばしたほどだったのですが、その期待をはるかに超えるとんでもない映画で、本当に見てよかった。DVDが海外版であっても欲しい、この映画は定期的に見る必要があると思いました。あまりにくだらなくて素晴らしい。奇跡的な映画で、計算とか深い考えがあって作ったものではない、才能とかでもなく、激しい情熱によって作られたわけでもないような、映画のマジックそのものを見たような気がする。過去作品ですが、この一年の映画体験でもベスト1でこのままいくと、いいのか分からないのですが今年の年間ベストも『ウォーターパワー アブノーマル・スペシャル』ということになってしまう。しかしそれはしかたがないのだと思います。見ていない人に対して自慢めいた話で申し訳ないのですが、何かの機会があったらぜひご覧いただきたいとしか言いようがありません。

 『ウォーターパワー アブノーマル・スペシャル』はこれぞカナザワ映画祭と言える素晴らしい映画で、結局また土曜日に戻りたいと思いながら戻れず、今もその煽りで仕事が片付かなくてとても困っています。しかし滞在を伸ばして『ウォーターパワー アブノーマル・スペシャル』を見たことには微塵も後悔がなく、全9日間のうち4日間しか滞在できなかったですが、今年のカナザワ映画祭も素晴らしかったと満足感に浸っています。
posted by 古泉智浩 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

特別編54 カナザワ映画祭2016レポートB

 なんとスペシャルゲストで、カナザワ映画祭代表の小野寺生哉さんにご出演いただいきました。運営の裏話を語っていただいております!



カセット館後藤さんと小野寺さんが夢中の『シン・ゴジラ』についても魅力をたっぷり語っていただき、僕はそこまでではなかったけど、どうしても気になって2回目を見に行ってしまいました。2回目は1回目よりお二人の影響か、余計に面白く感じましたよ。
posted by 古泉智浩 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

特別編54 カナザワ映画祭2016レポートA

 前回に引き続き、カセット館後藤さんとカナザワ映画祭2日目の模様をレポートします。


9月18日に見た映画
『ワニ分署』
『餌食』
『無垢の祈り』平山夢明×亀井亨トーク
『燈火』清川隆×檜垣紀六トーク
『カランバ』
posted by 古泉智浩 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

特別編54 カナザワ映画祭2016レポート@

 10周年を迎えたカナザワ映画祭が9月17日から9日間に渡って開催されました。僕は初日から4日間と、後半の土曜日にも参加したかったのですが、仕事もあるし家をそうそう空けられるものではなく初日からの4日間のみの参加となりました。カセット館後藤さんにご参加いただき、4回に渡ってレポートいたします!



9月17日に見た映画
『コミック雑誌なんかいらない』
『YUYA WORKS』+内田裕也・モブノリオトーク
野外上映『マッドマックス怒りのデスロード』
posted by 古泉智浩 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

特別編53 南拓郎くんの2016上半期映画ベストテン

 南拓郎くんにも新潟を代表して上半期ベストテンを発表していただきました!



 特別編2016上半期ベストテンはこれで最後です。お付き合いいただきありがとうございました。また下半期ベストテンや総合のベストテンをお楽しみに!
posted by 古泉智浩 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

特別編52 カセット館後藤さんの2016上半期ベストテン

 カナザワ映画祭レポートでおなじみのカセット館後藤さんの上半期ベストテンをお送りします。


カセット館後藤さんの2016上半期映画ベストテン
1 名もなき復讐
2 貞子vs伽椰子
3 ヒメアノ〜ル
4 クリーピー 偽りの隣人
5 私はゴースト
6 日本で一番悪い奴ら
7 葛城事件
8 クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴
9 極秘捜査 
10 ガルム・ウォーズ

 そのカナザワ映画祭のラインナップと日程が大変な事になっていて、ほとほと困っております。奇跡のクリスピン・グローヴァー再来日と『炎628』『ウォーターパワー』をどうすればいいのか、クリスピン・グローヴァーの『so what』は見てないけど、それほど評判になってないような感もあるし、『炎628』はまたどこかで見る機会はありそうな気もするしDVDも出ているけど、『ウォーターパワー』はこの機会を逃したらVHSを探すしかない。どれを最優先するかと言えば『ウォーターパワー』ではないだろうか。そうすると3泊しないといけなくなってしまう。とっくに宿は押さえてあるんだけど内田裕也は諦めて18日からに組み直せばいいのだろうか。どれも見たことがあるからいいと言えばいいのだけど。
posted by 古泉智浩 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

特別編51 2016上半期映画ベストテンA

 前回に引き続き上半期ベストテンを菱沼康介監督と古泉でお送りします。第5位から1位の発表です。


古泉智浩の2016年の上半期映画ベスト10
@ヒメアノ〜ル
Aデッドプール
B最愛の子
Cルーム
Dちはやふる上の句
Eブリッジ・オブ・スパイ
Fエージェント・ウルトラ
G海よりもまだ深く
Hコップカー
Iザ・ウォーク
posted by 古泉智浩 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

特別編51 2016上半期映画ベストテン@

 早いもので今年も下半期に突入しております。恒例の上半期ベストテンを菱沼康介監督と公開収録しました。まずは、菱沼監督と古泉の10位から5位までをお送りします。カセット館後藤さんの上半期ベストテンも収録しておりますので、近日中にお送りしますね!



菱沼康介監督の2016年上半期映画ベスト10 
1:『ひつじ村の兄弟』
2:『スポットライト 世紀のスクープ』 
3:『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
4:『レヴェナント:蘇えりし者』  
5:『帰ってきたヒトラー』 
6:『ルーム』  
7:『エクス・マキナ』 
8:『イット・フォローズ』 
9:『最高の花婿』
10:『リップヴァンウィンクルの花嫁』 
次点:
『キャロル』
『リリーのすべて』
『サウルの息子』 
『ズートピア』
『山河ノスタルジア』 
『背徳の王宮』
『探偵なふたり』
posted by 古泉智浩 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

特別編50 シネウインド『孤高の遠吠』トーク

 2月6日に開催された、新潟市民映画館シネウインド、シアター会議孤高企画第1弾『孤高の遠吠』『NIGHT SAFARI』上映で小林勇貴監督を招いて開催したトークイベントをお送りします。この映画は僕が企画を持ち込んだもので、トークはファミレス映画館の公開収録で、古泉と南拓郎くんが行いました。


 この後、質疑応答もあったのですが、質問者の声があまりに小さくて分かりづらかったので泣く泣くカットしました。新潟でのイベントで質問なんかめったにないのに時間が足りなくなるまで質問いただきびっくりしました。

 大変物騒な不良映画なので、新潟の不良が大挙して来場したらどうしようと冷や冷やしたのですが、ご来場くださったのは熱心な映画ファンばかりで、終わってから軽く劇場内で打ち上げをしたところ2/3のお客さんが残ってくださるほど熱の高い上映会となりました。

  まだまだ他の企画も計画中ですので、今後もこのような上映イベントに対する取り組みを続けて行きたいと思いました。ご来場くださった皆さん、東京からいらっしゃって翌日富士宮で撮影のためほんの数時間の滞在でとんぼ返りされた小林勇貴監督、シアター会議の皆さん、本当にどうもありがとうございました!!
posted by 古泉智浩 at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

特別編49 南くんのベストテン2015

 2月に入ってまだ去年のベストテンをお送りするのも恐縮ですが、これで最後です! 南拓郎くんの2015映画ベストテンをお送りします。そうこうしているうちに上半期ベストテンの時期が来そうで恐ろしい。

posted by 古泉智浩 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

特別編48 2015映画ベストテンA

 映画ベストテン公開収録第2部、カセット館後藤さんの2015年映画ベストテンをお送りします。他の誰とも違う、驚愕のベストテンです。オレ自信、映画は数多く見ている方だという自負があるのですが、この中で見たのは2本でした!


1『マザーハウス 恐怖の使者』
※日本劇場未公開。DVDリリースのみ。
2『Chuck Norris vs Communism』(チャック・ノリス対共産主義)
※カナダ国際ドキュメンタリー映画際にて鑑賞。日本未公開。
3「カナザワ映画祭2015」
※『無人区』(日本初公開)と『孤高の遠吠』が特に心に残る。
4『最後の1本 〜ペニス博物館の珍コレクション』
5『トレジャーハンター・クミコ』
※カナダにて鑑賞。日本ではWOWOWで初公開。
6『カンフーエリオット』
※Netflix限定配信。
7『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章』
8『死んだ目をした少年』
9『女の子よ死体と踊れ』
10『インターネサイン・プロジェクト 恐るべき相互殺人』
※1974年作品。シネマノヴェチェント独占配給。

 当日は南拓郎君の映画ベストテンも予定していたのですが、オレの連絡間違いで上京できませんでした。後日収録してお送りします!
posted by 古泉智浩 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

特別編48 2015映画ベストテン@

 1月17日に阿佐ヶ谷よるのひるねで公開収録した2015映画ベストテンをお送りします。第1部、川崎タカオさん、菱沼康介監督、古泉智浩のベストテンを発表しております。これまでファイルを分割していたのですが、ポッドキャストはレジューム再生が大抵の場合できるので全部丸ごとやってみます。100分近くあります、長いですよ!



川崎タカオさんのベストテン
@マッドマックス 怒りのデス・ロード
A君が生きた証
Bヴィジット
Cはじまりのうた
Dくちびるに歌を
E野火
Fクリード チャンプを継ぐ男
Gピッチ・パーフェクト
Hきみはいい子
Iアントマン

菱沼康介監督のベストテン
1『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
2『おみおくりの作法』
3『ボーダーレス ぼくの船の国境線』
4『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
5『フォックスキャッチャー』
6『名もなき塀の中の王』
7『ナイトクローラー』
8『サンドラの週末』
9『アース・トゥ・エコー』
10『スター・ウォーズ EPZ/フォースの覚醒』
次点『はじまりのうた』
『薄氷の殺人』
『ミッドナイト・アフター』

古泉智浩のベストテン
@チャッピー
Aアントマン
Bカンフージャングル
Cナイトクローラー
Dセッション
Eフォックスキャッチャー
Fキングスマン
Gくちびるに歌を
H心が叫びたがってるんだ
I死んだ目をした少年
次点
ワイルドカード
ストレイト・アウタ・コンプトン
マッドマックス怒りのデスロード
クリード
カリフォルニア・ダウン
悪党に粛清を
ヴィジット
幕が上がる
ピッチパーフェクト1・2
22ジャンプストリート
posted by 古泉智浩 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

特別編47 映画2015下半期ベストテン

 古泉智浩と南拓郎君の、2015年7月から12月までのベスト映画10本を発表します。



古泉智浩の2015下半期ベストテン
@アントマン
Aカンフージャングル
Bナイトクローラー
Cキングスマン
Dストレイト・アウタ・コンプトン
E心が叫びたがってるんだ
Fクリード
G悪党に粛清を
Hヴィジット
Iカリフォルニア・ダウン

 先日阿佐ヶ谷よるのひるねで公開収録した2015全体のベストテンはもうしばらくお待ちくださいね!
posted by 古泉智浩 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

特別編46 カナザワ映画祭2015レポートB

 カナザワ映画祭2015の4日目、9月22日の模様をカセット館後藤さんと一緒にお伝えします。


9月22日
『ミディアン(完全版)』
『マウス・オブ・マッドネス』
『ブロブ』

 この日は他にも上映作品があり、翌日も開催があったのですが、古泉の都合でここまでです。例年2泊3日の参加だったのに、今年は4泊5日の日程でのぞんだらヘロヘロになってしまいました。もうちょっときちんと考えて休むところは休んで連続は2本までにするなど調整が必要であると痛感しました。

 それではまた来年までさようなら!!
posted by 古泉智浩 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

特別編46 カナザワ映画祭2015レポートA

 カセット館後藤さんと、カナザワ映画祭2015、三日目9月21日の模様をレポートします。



9月21日
『マッドマックス』
『アポカリプト』
宇多丸×高橋ヨシキトーク
『孤高の遠吠』
小林勇貴×鈴木智彦 トーク

 上映作品はあと『パッション』もあったのですが、古泉もカセット館後藤さんもパスしました。
posted by 古泉智浩 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

特別編46 カナザワ映画祭2015レポート@

 9月19日から開催されていたカナザワ映画祭2015のレポートをカセット館後藤さんとお送りします。今年は北陸新幹線の開通により、金沢のホテル代が急上昇しておりました。年に一度の旅行なので、外国に行ったつもりで散財しました。そんなカナザワ映画祭初日と二日目の模様をお伝えします。



9月19日
『人類創生』
『スパイダーベイビー』
『山の一家』
『悪魔のいけにえ』
『要塞警察』
『キングコング』
9月20日
『ブラックエース』
『脱出』
平山夢明×牧野修 トーク
『無人区』
『印度国道10号線』

 なにしろ盛りだくさんで長くなってしまいました。ぜひ休み休みお聞きください!
posted by 古泉智浩 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

特別編45 2015映画上半期ベストテンB

 第2部カセット館後藤さんと南拓郎くんの2015映画上半期ベストテンをお送りします!



カセット館後藤さんの上半期ベストテン
@チャック・ノリス対共産主義
Aゴッド・タウン 裁かれる街
Bウォーリアー
Cその怪物
D死んだ目をした少年
E戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章
Fトレジャーハンター・クミコ
G余命90分の男
Hセッション
Iマッドマックス 怒りのデス・ロード

南拓郎くんの2015上半期ベストテン
10位(道連れ枠)リフト・ビハインド
9位 スペシャルID 特殊身分
8位クレイジードライブ
7位プリデスティネーション
6位幕が上がる
5位ワイルドカード
4位ワイルドスピード スカイミッション
3位チャッピー
2位ハート オブ ファイター 激戦
1位マッドマックス 怒りのデスロード


それでは半年後、下半期ベストテン及び2015年総合のベストテンをお楽しみに!
posted by 古泉智浩 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

特別編45 2015映画上半期ベストテンA

 第一部の後半、川崎タカオさん、菱沼康介監督、古泉智浩の5位から1位までをお送りします!



古泉智浩の2015映画上半期ベストテン
@チャッピー
Aフォックスキャッチャー
Bマッドマックス 怒りのデスロード
Cセッション
Dくちびるに歌を
E幕が上がる
Fピッチパーフェクト
Gワイルドカード
H劇場版プロレスキャノンボール2014
I死んだ目をした少年

次点
22ジャンプストリート
海にかかる霧
アベンジャーズ エイジ・オブ・ニュートロン
薄氷の殺人
フォーカス
トゥモローランド

 上半期も豊作でした。楽しかったな〜。
posted by 古泉智浩 at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

特別編45 2015映画上半期ベストテン@

 先日、よるのひるねで公開収録した三平映画館2015上半期ベストテンを今回より3回に渡ってお送りします。編集が面倒なので第1部と第2部そのままUPしようかとも考えたのですが、ファイルのサイズがでかすぎてダメで第1部を2回に分けております。

 それでは第一部、川崎タカオさん、菱沼康介監督、古泉智浩の10位から6位までをお送りします!



川崎タカオさんの上半期ベストテン
1・マッドマックス 怒りのデス・ロード
2・君が生きた証
3・はじまりのうた
4・ピッチ・パーフェクト
5・くちびるに歌を
6・きみはいい子
7・チャッピー
8・戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章
9・リアル鬼ごっこ
10・イニシエーション・ラブ

菱沼康介監督の上半期ベストテン
10『特捜部Q 檻の中の女』
9『きっと、星のせいじゃない。』
8『パレードへようこそ』
7『サンドラの週末』
6『国際市場で逢いましょう』
5『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
4『フォックスキャッチャー』
3『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
2『おみおくりの作法』
1『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
次点
『博士と彼女のセオリー』
『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』
『ブルー・リベンジ』
posted by 古泉智浩 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

特別編44『マッドマックス怒りのデスロード』

 映画ファンの間だけでなく世間的にも大評判の『マッドマックス怒りのデスロード』をイオン試写会で当選して見たのですが、これが苦手な3Dと吹替え版でそれが原因と言えるかどうか分からず、あまり乗れなかったんですよ。一緒に見たマッスル坂井さんは大絶賛されていて、映画秘宝でも特集で漫画家のすぎむらしんいちさんがネタバレしないように大変な興奮を文章で伝えておられました。不満を漏らしている意見など一件もなく、祭りの輪に入れないとても寂しい気持ちでおりました。

 2D字幕で見返さない事にはきちんと意見を述べることができない、そう思って新潟の映画好きフリーターの南くんと2回目を見ました。古泉は2回目なので、今回は特別編としてお送りします。


南くんのサイゼリヤデザート:プリンとティラミスの盛り合わせ

 2回目の時点ではこのように不満を確定させているような感想だったのですが、その後どうしても気になって3回目を見たらとても面白くて恥ずかしながらようやく祭りの輪に入れた気分になれました!お恥ずかしい限り。なのでこれはオレが『怒りのデスロード』を好きになれず苦しんでいることの表明でもあります。

 言い訳みたいで恐縮ですが、この映画は『マッド・マックス』だと思わずに見た方がいいんじゃないかな。『マッド・フェリオサ』だと思ってフェリオサを中心に見た方がすんなり楽しめると思います。マックスよりずっとかっこいいし、特に武器を獲られても全く冷静で、それというのもシフトレバーに仕込んだナイフを隠しているからだったり、トラックの始動にややこしい手順を仕組んでいたりして、そんなところがむしろマックスっぽい。なんなら公開中にもう一回見たいくらい面白かった。

 さて、三平映画館では2015上半期ベストテンの公開収録を予定しております。古泉智浩、川崎タカオさんに加えてお馴染みの菱沼康介監督、更に南拓郎くんが新潟から参加して、カナザワ映画祭スペシャルでおなじみのカセット館後藤さんも参加してくださります! どうぞお楽しみに!

 7月13日月曜日20時より阿佐ヶ谷よるのひるねです!
posted by 古泉智浩 at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

特別編43 南くんのベストテン2014

 新潟版サイゼリヤ映画館でおなじみの新潟を代表するアクション映画好きフリーター南拓郎くんの映画ベストテンを発表します。南くんは2014年一体どんな映画を高く評価しているのでしょう?

 しかし、もう3月にもなって去年の映画を振り返るのもまったくお恥ずかしい限りで、その巻き添えを食った南くんにもこの場でお詫び申し上げます。『ワイルドカード』と同日に収録したのをグズグズしていてこんな日程になってしまいました。

 

 こんな時期になんですが、皆さんの去年のベスト映画教えてね!
posted by 古泉智浩 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

特別編42 カセット館後藤さんの2014映画ベストテン

 恒例の三平映画館映画ベストテンでしたが、スペシャルゲストでカセット館後藤さんにいらしていただいて、ベストテンを発表していただきました。後藤さんはカナザワ映画祭レポートでも毎年ご出演いただいております。



 後藤さんはVHS専門のオンラインレンタルショップを経営されており、切通理作さんのメルマガ『映画の友よ』に寄稿もされております。

・カセット館
・映画の友よ
posted by 古泉智浩 at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

特別編41 2014映画ベストテンA

 三平映画館2014映画ベストテンの後編5位から1位までをお送りします! 

 ここまで3人のベストテンがバラバラなのも例年になく、去年はいろいろな作品がいろいろな人々の心をつかんでいたんですね。映画秘宝総合1位の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を誰も入れていないので、我々は大丈夫なのかな?と思いました。

 引き続き、この後はカセット館後藤さんのランキングもお送りしますのでお楽しみに!
posted by 古泉智浩 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

特別編41 2014映画ベストテン@

 『映画秘宝』ベスト&トホホ号も発売となりまして、三平映画館も2014映画ベストテンをお送りします! 川崎タカオ、菱沼康介監督、オレのいつものメンバーに、スペシャルゲストカセット館後藤さんで1月14日阿佐ヶ谷よるのひるねで公開収録をしました。


 まずは、川崎タカオ、菱沼康介監督、古泉智浩の6位までをお送りします!

 ユーストリームの仕様が変わって、無料登録の人は30日間でアーカイブが消えてしまいますが、その模様は動画でも配信中です。



Broadcast live streaming video on Ustream
posted by 古泉智浩 at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

特別編40 2014下半期ベストテン

 恒例の下半期ベストテンを、映画ベストテンの前の時間に川崎タカオさんと阿佐ヶ谷バーガーキングで収録しました。内容は映画ベストテンと重複する部分もあるのですが、どうぞお楽しみください。



 編集ソフトの謎のエラーで音声データの最後、45秒ほど音声が途切れてしまいます。しかし、それは川崎タカオさんの一位なので、総合の映画ベストテンでご確認いただけると思います。大変失礼しております!

古泉智浩の2014下半期ベストテン
@ジャージーボーイズ
Aイコライザー
Bオール・ユー・ニード・イズ・キル
Cレッドファミリー
Dフューリー
E罪の手ざわり
Fゴーンガール
Gケープタウン
H寄生獣
IGOZILLA

 川崎タカオさんのは後ほど確認してテキスト化しますね!
posted by 古泉智浩 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

特別編39 2014カナザワ映画祭B

 カナザワ映画祭2014の続き、最終回です。



 カセット館の後藤さんと古泉智浩で9月14日の後半、キューブリックの『フルメタルジャケット』『シャイニング』爆音上映と15日の『ワイルド・アット・ハート』爆音上映、トークイベント映画の生体解剖×映画術について話しております。

 映画祭はその後も『イレイザーヘッド』『ロスト・ハイウェイ』と続くのですが、それは二人ともパスしてしまいました。

 振り返ると2011年から三平映画館ではレポートしています。カナザワ映画祭は2008年から、両足骨折した2010年以外は毎年通ってます。今年で6回目でした。初めてサポーターに申し込んだらすごくよかったので、みなさんも申し込んだ方がいいと思います。映画の間にゆっくりトイレとコンビニが済ませられました。映画祭の会場に近いコンビニがサンクスで、ホテルの近くのコンビニもサンクス、帰りの高速道路の前に寄ったのもサンクスで、オレの金沢の印象はサンクスばっかりで、特に観光もせず、イングレスで名所めぐりをちょっとしたくらいでした。だけどオレには映画がある、それでいいじゃないか、そもそもそれが目的だったのだし、ただフェイスブックで高橋ヨシキさんや柳下毅一郎さんがおいしそうな寿司屋に行っているのをみたらかなり羨ましかった。聞けばみんな映画と金沢をバランスよく楽しんでる。帰りに港で釣りでもして魚を持って帰ればよかったです。小魚しか釣れなかったらそれはそれで虚しそう。

 そういうわけでまた来年も絶対に足を運ぶ予定です。カナザワ映画祭、長々とお聞き下さった皆様、ありがとうございました!
posted by 古泉智浩 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

特別編39 2014カナザワ映画祭A

 前回に引き続きカナザワ映画祭のレポートをお送りします。
 

 今回はカセット館の後藤さんと、漫画家の古泉智浩で、カナザワ映画祭2日目深夜の、期待の新人オールナイト、3日目のバーホーベン作品『スペッターズ』『フレッシュ+ブラッド』『スターシップ・トルゥーパーズ』について話しております。どれもとんでもない映画でした! 特に『スペッターズ』と『フレッシュ+ブラッド』は日本では劇場未公開で、カナザワ映画祭でしか見られない映画でしたよ。



 
posted by 古泉智浩 at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

特別編39 2014カナザワ映画祭@

 9月12日から15日まで開催していたカナザワ映画祭に行って来ました。ふだん、東京や大阪に出かけることもあるのですが、仕事や取材などの用事以外で遠出をするのは、ここ何年かカナザワ映画祭だけになっております。年に一度の本当に楽しみなんですよね。

 今年は特にここでしか見れないような映画はあまりなく、過去の名作映画を爆音上映で楽しもうという意図のようで、キューブリック、バーホーベン、リンチといった大御所の作品を中心に、他にも大傑作映画が上映されておりました。過去、カナザワ映画祭で他所では見れない映画を中心にチョイスしていたらけっこうひどい目に会って、やはり傑作はスクリーンでみておきたいという気持ちも最近つよくあり、実に嬉しいラインナップでした。

 9月12日は初日だけど、平日ということでもあり1本しか上映がなく、我々は二日目より参加しておりました。今回はそんな二日目をレポートします。カセット館の後藤さん、医療関係者の苫米地くん、OLのAさん、漫画家の古泉智浩の4人で、金沢駅前の日本海庄屋よりお送りします。



 『ブラックホークダウン』『マッドマックス2』、上映中止になってしまった『トゥルーロマンス』について話しております。この日3本目の『Uボート』も見ていたのですが、新潟からの長距離運転が災いして眠ってしまいました。

 まだあと2回続きます。
posted by 古泉智浩 at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

特別編38 2014上半期ベストテンA

 全開に引き続き、7月14日に阿佐ヶ谷よるのひるねで公開収録した三平映画館上半期ベストテンをお送りします。川崎タカオ、古泉智浩、ゲストの菱沼康介監督の2014映画上半期ベストテンの5位から1位を発表します。



 音声版ですが、レコーダーを忘れてスマホで録音したのですが、ローカットの設定だったようで、若干聞き取りづらくあります。済みません!

 前々回もお送りしたのですが、こちらの方が音声はもしかしたら聞き取りやすいかもしれないので改めて動画でもどうぞ。



Broadcast live streaming video on Ustream



菱沼康介監督の上半期ベストテン
1位 her 世界でひとつの彼女
2位 それでも夜は明ける
3位 グランド・ブタペスト・ホテル
4位 ダラス・バイヤーズ・クラブ
5位 ホドロフスキーのDUNE
6位 シンプルシモン
7位 メイジーの瞳
8位 プリズナーズ
9位 アデル、ブルーは熱い色
10位 ファイ 悪魔に育てられた少年

 『her 世界でひとつの彼女』、新潟では8月公開だったのですが、あまりに気になったので上京中に見て来ました。オレの感想はまあまあでしたよ。

 それでは、年末には下半期ベストテンと年間ベストテンも予定しております。どうぞお楽しみに!
posted by 古泉智浩 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

特別編38 2014上半期ベストテン@

 7月14日に阿佐ヶ谷よるのひるねで公開収録した三平映画館上半期ベストテンをお送りします。川崎タカオ、古泉智浩、スペシャルゲスト菱沼康介監督の三名でお送りします。

 普段はネタバレありありでやっているのですが、ネタバレはあんまりしていないのでDVDレンタルなどの参考にしていただければな〜と思います。3人が3人とも自信を持ってお勧めする上半期の10本ですよ!


10位から6位までを発表しております

 聞くのは面倒だという人向けにテキストでも発表しますね。解説はポッドキャストかユースト動画でお楽しみください!

川崎タカオ
1位 慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場
2位 ポリス・ストーリー レジェンド
3位 なんちゃって家族
4位 ドラッグ・ウォー/毒戦
5位 銀の匙
6位 LIFE!
7位 新しき世界
8位 プリズナーズ
9位 ウルフ・オブ・ウォールストリート
10位 ファイ 悪魔に育てられた少年

古泉智浩
1位 夢は牛のお医者さん
2位 ファイ 悪魔に育てられた少年
3位 デンジャラス・バディ
4位 ウルフ・オブ・ウォールストリート
5位 ハミング・バード
6位 ドラッグ・ウォー/毒戦
7位 ラスト・ミッション
8位 キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー
9位 チョコレート・ドーナツ
10位 アナと雪の女王

菱沼監督の上半期ベストテンは次回お送りします。








posted by 古泉智浩 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

特別編37 2013映画ベストテンC

 いよいよ今回で最後です。2位と1位の発表です。お付き合いいただきどうもありがとうございました! 2013年は一体どんな映画がその栄冠に輝いたのでしょう?



 次回より通常運営に戻ります。また半年後、上半期ベストテンやりますね。
posted by 古泉智浩 at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

特別編37 2013映画ベストテンB

 2013年の映画ベストテン、第4位と3位をお送りします。


 4位と3位と言っても6本分話しているので30分くらい掛かるのは仕方がないのかもしれません!

 
posted by 古泉智浩 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

特別編37 2013映画ベストテンA

 昨日に引き続き、川崎タカオさんと古泉智浩、ゲストに菱沼康介監督をお迎えして2013映画ベストテンの続き、第7位から第5位までをお送りします。



 さて、一体どんな作品がラインキングに入るでしょう?
posted by 古泉智浩 at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

特別編37 2013映画ベストテン@

 菱沼康介監督をお迎えして1月18日に枡野書店隣の白い家二階にて公開収録した、2013映画ベストテンの音声版をお送りします。ユーストリーム版はすでに公開しているのですが、途中で回線が切れてしまい、菱沼監督の2位までしか録画が残っておりません。残りが気になる方は音声版をお楽しみください。

 全4回に渡ってお送りします。1回目は10位から8位までを発表します。



 菱沼監督、古泉、川崎タカオさんの順番で発表しています。菱沼監督は技術的な側面を中心に解説していて聴きごたえたっぷりですよ。このポッドキャストきっかけで菱沼監督のそういった解説で何か文筆的な仕事あってもいいと思います。

 毎回時間が伸びているんですが、今回は3時間近くやってしまいました。音声版は4回に渡ってお送りします。あんまり長いと聴くのも大変で、一人持ち時間を1作品5分にするとか、改善策が必要です。

ユーストリーム盤はこちらです。


Video streaming by Ustream
posted by 古泉智浩 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

特別編36 2013下半期ベストテン後編

 昨日に引き続き、下半期ベストテンの後編、5位から1位をお送りします。



 上半期と下半期を合わせた総合のベストテンも近日中にお送りしますね。重複してしまう部分もありますが、ゲストに菱沼康介監督をお迎えして収録しました。どうぞよろしくお願いします!
posted by 古泉智浩 at 00:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

特別編36 2013下半期ベストテン前編

 一年の前半は上半期ベストテンで発表されることが多いのですが、下半期はその年の総合に組み込まれて、単独で下半期ベストテンが発表されることはあんまりありません。しかし三平映画館は上半期ベストをやる以上、下半期もやらなければ不公平ではないかということで、川崎タカオさんと古泉智浩の2013年映画下半期ベストテンを発表します。

 と言っても、これを録音したのが2013年ベストテンの公開収録当日なので、非常に気まずいところでもあります。できれば年末に下半期ベストテンを録音して、年明け一発目で総合のベストテンをやれればよかったです。



 全編後編で2回にわたってお送りします。

 ところで、こうして人様が作った映画に順位をつける活動をしているのですが、実は僕も趣味でショートムービーを作っています。漫画家など出版業に携わる人とワークショップを開催していて、その発表上映会を開催します。この催しが母体となって昨年は『ポーラーサークル未知なる漫画家オムニバス』上映がありました。今回の上映作品もかなりの充実作がそろっておりますよ!

○古泉智浩主宰 よるひる映研上映会
2/11火祝 16:00open19:00頃まで
予約1000+1drink500 当日1300+1drink500
ご予約は阿佐ヶ谷よるのひるね 03-6765-6997 or yorunohirunepro@gmail.com まで、人数・全員のお名前・代表者電話番号をお知らせください。
posted by 古泉智浩 at 04:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

特別編35 南くんの2013映画ベストテン

 新潟が誇る映画好きのフリーター南拓郎くんが昨年に引き続き映画ベストテンを発表してくださいました。ジャッキー世代の彼にとって、あの大作映画は一体何位に入っているでしょう?


 さて、川崎タカオさんと古泉智浩も映画ベストテンを発表しますよ!いよいよ明日、公開収録を開催します。阿佐ヶ谷近辺にお住いの皆様ぜひいらしてくださいね。インターネットでは途中まで中継しますよ。

○三平映画館特別編 2013年映画ベストテン公開録音

川崎タカオと古泉智浩、スペシャルゲストの菱沼康介監督が2013年に見た映画のベストテンを発表します。シークレットゲストも現在交渉中。これを見れば1年間どんなDVDを借りればいいのか迷わないぞ。 ポッドキャスト番組『三平映画館』、今回の特別編は枡野書店の上のスペース「白い家の二階」での公開収録。「オレのベストテンを言わせろ!」というお客様も大募集です。枡野書店があたたかい飲み物をご用意します。
出演=川崎タカオ(漫画家・イラストレーター)、古泉智浩(漫画家)、菱沼康介(映画監督)、枡野浩一(歌人)
会場=白い家の二階 http://youtu.be/53FRJZAvL8A 
(枡野書店 〒1660015杉並区成田東5-35-7白い家の二階 https://twitter.com/masunobooks の上)
日程=1月17日(金曜日)
時間=開場19時30分 開演20時 終了予定22時
入場料=500円(あたたかい加賀棒茶を1杯無料サービス。別料金で枡野書店がホットコーヒーその他も提供します)
『三平映画館』 http://sanpeieigakan.seesaa.net/
『三平映画館特別編』http://www.ustream.tv/channel/koizumi69
posted by 古泉智浩 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする