2016年04月09日

三平第47回『これが私の人生設計』

 新宿ピカデリーでカセット館後藤さんと『これが私の人生設計』というイタリアのコメディ映画を見ました。ほぼ満席でそれほど熱心な映画ファンでもなさそうな女性客が多く、一体なぜこの映画をチョイスしているのか理由が気になりました。



この映画でのはやしやメニュー
カセット館後藤:サービスディナー
古泉智浩:サービスディナー

 この通りのメニューなのでそこそこでしたよ。
posted by 古泉智浩 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

新潟版71『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』

 映画好きのフリーター、南拓郎くんと『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』をユナイテッドシネマで見ました。『マン・オブ・スティール』の続編だったので、そっちを見てから行った方がいいかもしれません。



・この映画でのサイゼリヤデザート
南拓郎:チェリーとラズベリー ミルクジェラート
古泉智浩:デザートフォッカチオ チェリー&ラズベリー
posted by 古泉智浩 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

新潟版70『ヘイトフルエイト』

 クエンティン・タランティーノ監督監督の最新作を南拓郎君と見ました。前作『ジャンゴ』に続く西部劇で、長さの割には短く感じたように思うのですが、やっぱり長かったです。



・この映画でのサイゼリヤデザート
南拓郎:イタリアンプリン
古泉智浩:チョコとオレンジのミルクジェラート
posted by 古泉智浩 at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

三平第46回『Xミッション』

 菱沼康介監督と『Xミッション』を見て、三平レストランはやしやで食事をしました。いつでも座れるのが魅力なのにいつになく混雑していて席が空くまでちょっと待ちました。菱沼監督は辛口評価でしたよ!



この映画でのはやしやメニュー
菱沼康介:グラタンコロッケランチ
古泉智浩:チーズカツランチ
posted by 古泉智浩 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 三平映画館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

新潟版69『オデッセイ』

 南拓郎くんとユナイテッドシネマで『オデッセイ』を見ました。レイトショーの時間になると眠くなる生活習慣となってしまい、お昼前の時間で見ました。そもそもレイトショーで見て、すでに夕食を済ませていることが前提でデザートを注文するコンセプトだったのが、昼食時間にお腹が空いているにもかかわらずデザートを食べなくてはならなくなってしまいました。



・この映画でのサイゼリヤデザート
南拓郎:デザートフォッカチオ
古泉智浩:ミルク乗せシナモンフォッカチオ
posted by 古泉智浩 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

特別編50 シネウインド『孤高の遠吠』トーク

 2月6日に開催された、新潟市民映画館シネウインド、シアター会議孤高企画第1弾『孤高の遠吠』『NIGHT SAFARI』上映で小林勇貴監督を招いて開催したトークイベントをお送りします。この映画は僕が企画を持ち込んだもので、トークはファミレス映画館の公開収録で、古泉と南拓郎くんが行いました。


 この後、質疑応答もあったのですが、質問者の声があまりに小さくて分かりづらかったので泣く泣くカットしました。新潟でのイベントで質問なんかめったにないのに時間が足りなくなるまで質問いただきびっくりしました。

 大変物騒な不良映画なので、新潟の不良が大挙して来場したらどうしようと冷や冷やしたのですが、ご来場くださったのは熱心な映画ファンばかりで、終わってから軽く劇場内で打ち上げをしたところ2/3のお客さんが残ってくださるほど熱の高い上映会となりました。

  まだまだ他の企画も計画中ですので、今後もこのような上映イベントに対する取り組みを続けて行きたいと思いました。ご来場くださった皆さん、東京からいらっしゃって翌日富士宮で撮影のためほんの数時間の滞在でとんぼ返りされた小林勇貴監督、シアター会議の皆さん、本当にどうもありがとうございました!!
posted by 古泉智浩 at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

特別編49 南くんのベストテン2015

 2月に入ってまだ去年のベストテンをお送りするのも恐縮ですが、これで最後です! 南拓郎くんの2015映画ベストテンをお送りします。そうこうしているうちに上半期ベストテンの時期が来そうで恐ろしい。

posted by 古泉智浩 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

新潟版68 サイゼリヤ映画館『ブラックスキャンダル』

 最近不発映画にばかり出演しているジョニー・デップが久しぶりにすごく面白そうなバイオレンス映画に出ていて、南拓郎くんと期待たっぷりに見に行きました。



・この映画でのサイゼリヤデザート
南拓郎:チョコとオレンジのミルクジェラート
古泉智浩:シナモンフォッカチオ
posted by 古泉智浩 at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

特別編48 2015映画ベストテンA

 映画ベストテン公開収録第2部、カセット館後藤さんの2015年映画ベストテンをお送りします。他の誰とも違う、驚愕のベストテンです。オレ自信、映画は数多く見ている方だという自負があるのですが、この中で見たのは2本でした!


1『マザーハウス 恐怖の使者』
※日本劇場未公開。DVDリリースのみ。
2『Chuck Norris vs Communism』(チャック・ノリス対共産主義)
※カナダ国際ドキュメンタリー映画際にて鑑賞。日本未公開。
3「カナザワ映画祭2015」
※『無人区』(日本初公開)と『孤高の遠吠』が特に心に残る。
4『最後の1本 〜ペニス博物館の珍コレクション』
5『トレジャーハンター・クミコ』
※カナダにて鑑賞。日本ではWOWOWで初公開。
6『カンフーエリオット』
※Netflix限定配信。
7『戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 最終章』
8『死んだ目をした少年』
9『女の子よ死体と踊れ』
10『インターネサイン・プロジェクト 恐るべき相互殺人』
※1974年作品。シネマノヴェチェント独占配給。

 当日は南拓郎君の映画ベストテンも予定していたのですが、オレの連絡間違いで上京できませんでした。後日収録してお送りします!
posted by 古泉智浩 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

特別編48 2015映画ベストテン@

 1月17日に阿佐ヶ谷よるのひるねで公開収録した2015映画ベストテンをお送りします。第1部、川崎タカオさん、菱沼康介監督、古泉智浩のベストテンを発表しております。これまでファイルを分割していたのですが、ポッドキャストはレジューム再生が大抵の場合できるので全部丸ごとやってみます。100分近くあります、長いですよ!



川崎タカオさんのベストテン
@マッドマックス 怒りのデス・ロード
A君が生きた証
Bヴィジット
Cはじまりのうた
Dくちびるに歌を
E野火
Fクリード チャンプを継ぐ男
Gピッチ・パーフェクト
Hきみはいい子
Iアントマン

菱沼康介監督のベストテン
1『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
2『おみおくりの作法』
3『ボーダーレス ぼくの船の国境線』
4『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
5『フォックスキャッチャー』
6『名もなき塀の中の王』
7『ナイトクローラー』
8『サンドラの週末』
9『アース・トゥ・エコー』
10『スター・ウォーズ EPZ/フォースの覚醒』
次点『はじまりのうた』
『薄氷の殺人』
『ミッドナイト・アフター』

古泉智浩のベストテン
@チャッピー
Aアントマン
Bカンフージャングル
Cナイトクローラー
Dセッション
Eフォックスキャッチャー
Fキングスマン
Gくちびるに歌を
H心が叫びたがってるんだ
I死んだ目をした少年
次点
ワイルドカード
ストレイト・アウタ・コンプトン
マッドマックス怒りのデスロード
クリード
カリフォルニア・ダウン
悪党に粛清を
ヴィジット
幕が上がる
ピッチパーフェクト1・2
22ジャンプストリート
posted by 古泉智浩 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする